銀座・虎屋茶寮での花いけ

Dear my students who learn Ikebana in English. I'm afraid this blog is written only in Japanese.
The contents of blog are almost same as the wall news of facebook.
Please visit my face book page

生け花レッスンについての詳細は、ぜひホームページATELIER SOKAをご覧下さい。
生徒さんの作品や私の作品、レッスンの進め方など、もろもろ載せています。
レッスンのスケジュールはレッスンのスケジュールをご覧ください。
今ご覧になっているページは日記形式のブログで、月一の更新を目指してのんびりやっています。更新するのは主にfacebookがメインとなります。
過去のレッスンの様子は、右記のリンクから見られます。アトリエ双香お稽古日記


銀座にある虎屋本店の2階、虎屋茶寮。こちらで草月の作家として2月、花をいけさせて頂いています。昔の松坂屋さんの斜め前あたりです。
20161219_042345779_iOS.jpg

草月流よりお話を頂いたときに、2月の花木と言えば、レンギョウ。鮮やかな黄色の花がまず思い浮かび、すべて、レンギョウをスタート地点に構成を考えました。
まだまだ寒さの厳しい時期。でも、そろそろ松にも飽きた頃。春は遠いけれども、それでも心は少しずつ春に向かっていく時期。
艶やかな雰囲気を演出したくて、反対色の紫をポイントに使い、色のコントラストを中心に考えました。

まずは正面から。高さ2メートル幅60センチほどの作品です。
20170123_113326390_iOS.jpg
紫のポイントになっているのは、着色したシャレボクとヴァンダ蘭です。
斜め横から。
20170123_113349644_iOS.jpg
そして今度は真横から。真横にもお客様が座る座席配置なので、気が抜けません。どこから見ても、楽しめるように。背面は鏡なので、鏡の効果も考えます。
20170123_113427658_iOS.jpg
下のほうに入っているのは、黄色いのオンシジュームという蘭です。

20170130_053300000_iOS.jpg
生徒さんがわざわざ何人も作品を見るためにお茶に行ってくれて、感謝しています。写真も貰いました。
20170123_114055624_iOS.jpg

花というのは当たり前ですが生きているので、せっせと銀座にお手入れのために通っています。花も毎日表情を変えます。
これはレンギョウが満開になったときのもの。
20170129_000006391_iOS.jpg
満開だと色の効果も強く出ます。
20170128_235841461_iOS.jpg

時々、全く同じ花材は手に入らないこともあり、そのことで、少し作品に変化が生まれたりもします。
20170207_234010123_iOS.jpg
こちらは輸入のオンシジュームがなくて、国産のオンシジュームを使ったとき。ふんわりとした広がりが黄色い霞のようでした。

では、最近いけたものをいくつか。こちらにはあまりアップできないので、作品はぜひFBをご覧ください。生徒さんに進められて、Instagramも始めました!

今年初めていけた桜「おかめ桜」
20170131-P1090285.jpg

こぶしー春をいち早く告げると言われている花木です。
20170127_031104000_iOS.jpg

菜の花とぜんまいと
20170127_061943000_iOS.jpg

バレンタインデーに
20161230-P1090274.jpg

虎屋さんでの花いけは、2月23日までとなります。まだの方はぜひお立ち寄り頂けるとうれしいです。
[ 2017/02/02 12:27 ] お仕事 | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com