ホーム > カテゴリー - お仕事

銀座・虎屋茶寮での花いけ

Dear my students who learn Ikebana in English. I'm afraid this blog is written only in Japanese.
The contents of blog are almost same as the wall news of facebook.
Please visit my face book page

生け花レッスンについての詳細は、ぜひホームページATELIER SOKAをご覧下さい。
生徒さんの作品や私の作品、レッスンの進め方など、もろもろ載せています。
レッスンのスケジュールはレッスンのスケジュールをご覧ください。
今ご覧になっているページは日記形式のブログで、月一の更新を目指してのんびりやっています。更新するのは主にfacebookがメインとなります。
過去のレッスンの様子は、右記のリンクから見られます。アトリエ双香お稽古日記


銀座にある虎屋本店の2階、虎屋茶寮。こちらで草月の作家として2月、花をいけさせて頂いています。昔の松坂屋さんの斜め前あたりです。
20161219_042345779_iOS.jpg

草月流よりお話を頂いたときに、2月の花木と言えば、レンギョウ。鮮やかな黄色の花がまず思い浮かび、すべて、レンギョウをスタート地点に構成を考えました。
まだまだ寒さの厳しい時期。でも、そろそろ松にも飽きた頃。春は遠いけれども、それでも心は少しずつ春に向かっていく時期。
艶やかな雰囲気を演出したくて、反対色の紫をポイントに使い、色のコントラストを中心に考えました。

まずは正面から。高さ2メートル幅60センチほどの作品です。
20170123_113326390_iOS.jpg
紫のポイントになっているのは、着色したシャレボクとヴァンダ蘭です。
斜め横から。
20170123_113349644_iOS.jpg
そして今度は真横から。真横にもお客様が座る座席配置なので、気が抜けません。どこから見ても、楽しめるように。背面は鏡なので、鏡の効果も考えます。
20170123_113427658_iOS.jpg
下のほうに入っているのは、黄色いのオンシジュームという蘭です。

20170130_053300000_iOS.jpg
生徒さんがわざわざ何人も作品を見るためにお茶に行ってくれて、感謝しています。写真も貰いました。
20170123_114055624_iOS.jpg

花というのは当たり前ですが生きているので、せっせと銀座にお手入れのために通っています。花も毎日表情を変えます。
これはレンギョウが満開になったときのもの。
20170129_000006391_iOS.jpg
満開だと色の効果も強く出ます。
20170128_235841461_iOS.jpg

時々、全く同じ花材は手に入らないこともあり、そのことで、少し作品に変化が生まれたりもします。
20170207_234010123_iOS.jpg
こちらは輸入のオンシジュームがなくて、国産のオンシジュームを使ったとき。ふんわりとした広がりが黄色い霞のようでした。

では、最近いけたものをいくつか。こちらにはあまりアップできないので、作品はぜひFBをご覧ください。生徒さんに進められて、Instagramも始めました!

今年初めていけた桜「おかめ桜」
20170131-P1090285.jpg

こぶしー春をいち早く告げると言われている花木です。
20170127_031104000_iOS.jpg

菜の花とぜんまいと
20170127_061943000_iOS.jpg

バレンタインデーに
20161230-P1090274.jpg

虎屋さんでの花いけは、2月23日までとなります。まだの方はぜひお立ち寄り頂けるとうれしいです。
[ 2017/02/02 12:27 ] お仕事 | トラックバック(-) | CM(0)

アメリカのCNBCテレビに登場!

20161215-P1090210.jpg
もうすぐ新年。1年はあっという間に過ぎ去っていきます。写真の作品は、松、ツルウメモドキ、菊、水引を使って、新年を迎える気持ちでいけてみました。

先日のCCTVに続き、CNBCというアメリカの大きなテレビ局に、取材して頂きました。Airbnbを通して、世界中の観光客を対象にした「いけばな体験」を実施しているのですが、、それをレポートしてくれました。

実際の映像はこちらで!
We tried Airbnb's new trip experience platform

少しだけ解説しますね。この「いけばな体験」は海外の方を対象にしていて、英語で行っています。2日間にわたって実施し、合計8時間に及ぶかなり時間をかけた「いけなば体験」となります。
今回は取材用に、8時間の中のいろいろな要素を3時間に凝縮して行いました。
「体験」の詳しいことは下のリンクをぽちっとクリックしてください。
Airbnbのいけばな体験

15675897_1240087622706669_3192920718239625965_o.jpg
まずは駅でゲストをお出迎え
15777081_1240087636040001_2202434167613037058_o.jpg
自宅のスタジオに案内する道すがら、いろいろなことをガイドします。ちょうどウルトラマン商店街を通って来るので、「ウルトラマン」のこととか、「松屋」の牛丼についてとか、「日本の交通」についてとか。いけばな以外のことも、いろいろ話します。
少しでも人と関わってこそ理解できる日本の日常文化のようなものを伝えられればと思っています。

15723374_1240088462706585_1971702502075006257_o.jpg
いけばなの歴史や意味を説明して

どうやっていけるのか(デモンストレーション)を3作ほど披露します。
15732238_1240088412706590_8778447896655111965_o.jpg
形の決まっている花型でいけたり、自由いけでいけたり。いけばなにもいろいろあるのだということを知って欲しくて。
15723608_1240088409373257_7963957238107724792_o.jpg
デモの後は、実際にいけてもらいます。これは鋏の使い方の指導中。
20161208_105837000_iOS.jpg
終わった後はお抹茶を点ててふるまっています。お菓子は、お花の形をした和菓子を。
15676272_1240088399373258_1591269138316651581_o.jpg

映像には映っていないのですが、最後にみんなで記念撮影をしました。
20161209_040858000_iOS.jpg

これはAirbnbの広報の方が撮ってくれた撮影風景の1枚。手前がカメラマンさんです。
20161208_105827000_iOS.jpg

この「いけばな体験」のおかげで、本当に今世界中の人に会って、「いけばな」を伝えることができています。それは自分の夢でもあったので、本当に幸せです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

素晴らしい1年がやって来ますようにと祈りながら、どうかみなさま良いお年をお過ごしください。
[ 2016/12/31 16:01 ] お仕事 | トラックバック(-) | CM(0)

スタイリングのお仕事・完成!

昔からやらせて頂いている高級ガラスメーカー、カガミクリスタルさんのスタイリングのお仕事。先日撮影したものが、2017年カレンダーとして完成しました。
1月から12月まで、ざざっとお見せしたいと思います。

ちなみにスタイリングとは、、、。まず商品をどうやって撮ったら魅力的にアピールできるか考えて、撮影の構想を練ります。「こういう風景で撮ったらいい」とか、「こういう背景を用意できるので、その前で商品寄りで撮ったらどうか」とか。そして、それをクライアントさんやカメラマンさんと話し合い、決定。撮影に必要な様々なものを全て準備します。
料理もそうだし、背景にする天板もそうだし、食器もそうだし、花もそうだし。当日は、段取りの嵐です。料理を作り、撮影のための小道具を全てセッティングして、カメラマンさんに「お願いします!」と言い、クライアントさんの意見を伺って、小道具を動かしたり、足したり。

ちなみに今は「いけばな」をメインにお仕事しているので、このスタイリング業は実質お断りしているのですが、昔なじみのクライアントさんに声をかけられるとやっています。
準備や撮影の部分はこちらのページに詳しく書いてあるので、お時間のある方はぜひ!
スタイリングのお仕事、準備と撮影編

さて、出来上がったカレンダーは。
1月 後ろの障子っぽいものは、実はそういう撮影小道具。部屋のように見せました。右にお正月っぽい花をいけたのですが、この撮影は8月。松の入手が大変でした。
20161202_004143644_iOS.jpg
2月
20161202_004212664_iOS.jpg
3月 透過光といって、ガラスの天板を用意し、上や下に物を置いて、一番下から光をあてて、ふんわりとした表情を演出しています。散っている桜の花びらがポイントです。
20161202_004258542_iOS.jpg
4月
20161202_004327059_iOS.jpg
5月
20161202_004350640_iOS.jpg
6月 お花をいけることができました。スタイリングというより、「いけばな」的なお仕事ができてうれしい1枚。
20161202_004421161_iOS.jpg
7月 初夏のパーティー。青い切子の食器が目立つような料理を作っています。
20161202_004114511_iOS.jpg
8月 こちらも透過光の撮影。
20161202_004518649_iOS.jpg
9月 イメージは大人が一人で楽しむ時間。ウイスキーグラスが主役なので。
20161202_004543914_iOS.jpg
10月 こちらはワイングラスが主役なので、イメージは友人同士の気軽なホームパーティー。
20161202_004608763_iOS.jpg
11月
20161202_004637865_iOS.jpg
12月 商品がとてもゴージャスなものなので、年末のちょっと気取ったホームパーティーをイメージして作りました。
20161202_004701136_iOS.jpg

こうやって形になると、ものすごくうれしいものです。クライアントの担当の方々も素敵な人たちで、撮影も温かな空気に包まれていました。

カガミクリスタルさんのホームページでも写真が見れます。ぜひ覗いてみてくださいね!
カガミクリスタルさんのホームページ

銀座ショップで5000円以上お買い物をすると、カレンダーはもらえます。ひとつひとつに職人さんの技術がこめられた商品で、見ているだけで楽しめます。こういう日本の伝統技術、やっぱり大切にしていきたいなー、などと感じたり。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
[ 2016/12/22 11:42 ] お仕事 | トラックバック(-) | CM(1)

アメリカのテレビに登場しました!

さて、ロスアンゼルスの話の続き。
15037320_1197920823590016_5664444489973166278_n.jpg
プレス対応で、いろいろインタビュされたうちのひとつ、アメリカのテレビ局の報道に出演することができましたー!
30分ぐらい取材されたのですが、出ているのはほんの少し。でも、使って頂いただけで充分幸せです。
下のリンクから動画が見れます。私が出ているのは1分12秒あたりからです。
動画はこちらから

このニュースの内容はというと、「Airbnbがとうとう新しい事業に乗り出しました。世界中でいろいろな経験ができるトリップを開始。スマートフォンひとつで予約でき、その国に暮らすように旅をすることができるらしい」というもの。
「どんなトリップがあるかというと」、というところで、イギリスのビール醸造家といけばなの私が取り上げられています。

この事業を発表するにあたり、Airbnbの社長がAppleのスティーブン・ジョブズみたいなプレゼンを行いました。
15073337_1196232097092222_4576749711651781358_n.jpg
やっぱりプレゼン国家アメリカ、見せ方がうまいなー、と思いました。観客をワクワクさせるようもっていきます。もはやパフォーマンス・ショーのよう。
15094937_1196232040425561_940965903201833335_n.jpg
「これらの都市にさまざまなトリップが用意されています」、と説明するのにも、ちょっと見せ方がポスターみたいでおしゃれですよね。東京は右上。

さて、プレス対応で1日働いた後で、私が何をしていたかと言えば、
例えばホスト同士のワークショップに参加。「こうすれば、もっと魅力的なトリップになるのでは」などということをみんなで話し合います。いわば研修ですね。
15085732_1198648320183933_5256244041100109236_n.jpg
Airbnbに投資しているスポンサーの一人、アシュトンカッチャーの講演を聞いたり。アシュトンは、なんと190社にも投資しているそうで、びっくり。デミ・ムーアとの離婚後、マスコミから雲隠れしていたと思ったら、あのときはAirbnbを利用していた、というこぼれ話もありました。
14915636_1198648290183936_9188902924521486901_n.jpg
「食べて、祈って、恋をして」の作家、エリザベス・ギルバートの講演を聞いたり。
写真も音楽もなく、ただ1時間立って喋っているだけなのに、人々を笑わせて泣かせて勇気づけて。言葉の持つ力に改めて驚きました。本当に卓越した国語のセンス力。才能ってすごい。
15085548_1197067863675312_6162288431180010903_n.jpg
ホスト同士の交流ディナーに出席したり。
はじめはAirbnbのことを話していたのだけど、後半はほぼ女子会でしたね。
15094478_1197067940341971_2102744535333463871_n.jpg

15170869_1197926486922783_8424723471234729538_n.jpg
空き時間に、ロスアンゼルスのお花の卸売市場にも行ってきました。
15037223_1197926446922787_8495293093071320887_n.jpg
お花仲間(彼女はフローリスト)の友人が郊外から来てくれて、案内してくれました。
15181545_1197926473589451_3080326800407264567_n.jpg
ご主人まで来てくれて、ありがたいです。

観光も少し。ゲッティ―センターに行ったり。
15192604_1199123060136459_136095305312824530_n.jpg
人生で初めての食べたマクロバイオなバーガー。マッシュルームとかで出来ています。良く肉より美味しい!などと本に書かれていますが、やっぱり肉の方が普通に美味しいと思う。
15094998_1199123203469778_2937511184366507970_n.jpg
ファーマーズマーケットで大好きなギリシア料理を食べたり。
15078750_1197068120341953_2333893341570595711_n.jpg


Airbnbの仕事で行ったので、宿泊はAirbnb。実は利用するのは初めてです。
15193526_1200862653295833_1020050467377958341_n.jpg
ビバリーヒルズ近くのおしゃれなアパートの1室を借りました。ホストは、エンタメ界で活躍するご夫婦で、ご主人は、作曲家。
15094258_1200862689962496_2120974894299167757_n.jpg
映画「ワイルド アンド ウエスト」のサントラなどを作曲されたそうです。
奥さんは、ブラウン大学卒の超インテリなのに職業、コメディアンという変わった経歴の持ち主。夜な夜な女子トークで盛り上がったけど、互いにパジャマ姿の相手しか知らない。なんだか大学の寮みたいな気分になりました。
15178161_1200862646629167_5791306415942348453_n.jpg

15085708_1199123003469798_6755500197865542323_n.jpg
さて、帰国の日。飛行場がAirbnb の広告で埋められていて、仕事が続いているような微妙な気分になりました。さすが大企業、やるとなったら徹底的に!という感じでしょうか。

無事帰国。これからが始まりなので、世界中からゲストがやってきます。ファイト!
反響も大きくて、今週はまた別のアメリカのテレビ局がわざわざ教室まで取材に来てくれることになっています。また露出した際にはお伝えできればと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
[ 2016/12/04 19:17 ] お仕事 | トラックバック(-) | CM(1)

Airbnbとのお仕事スタート

図1
お話があったのは、今年の夏。それから、いろいろ打ち合わせして、温めてきて、いよいよ始まりました。何が? Airbnbを通して、世界のゲストを相手にいけばなを経験してもらうことが、です。

Airbnbとは、もともと民泊斡旋のアメリカの会社。8年前に設立され、急成長し、海外では知らない人がいないほどで、海外旅行の図式を変えた会社とも言えます。
元々は空いている部屋や家を世界中のゲストに貸しだす民泊事業だったのですが、この11月から新しいプロジェクトを開始しました。世界中どこに行っても、その国に住んでいるように、いろんな経験ができるというトリップです。
こちらがAirbnbのサイト

日本でも来た観光客用にたくさんのトリップ(経験)が用意されました。そのひとつが、私の「いけばな体験トリップ」です。
「Exauisite Ikebana」というタイトルで、出ています。下のリンクをクリックしてみてください。
Exquisite Ikebana

プロモーションビデオも作ってくれました。下のリンクをクリックすると見れます。
プロモーションビデオ

トリップはすべて英語で行うので、撮影のときには、自分の教室の外国人の生徒さんに出演をお願い。
14590331_1169163049799127_5481819314862513489_n.jpg
撮影クルーは、サンフランシスコ本社から派遣されてきたカメラマンさんたちでした。
14681655_1168790953169670_2101461198619068600_n.jpg

ずっと英語でやりとりしているので、自分の家なのに、なんだか外国にいるような不思議な気持ちになりました。

その後、このプロジェクトは11月18日が世界一斉ローンチだったのですが、急きょAirbnbさんからのリクエストで、日本代表のプレス対応として、ロスアンゼルスに飛ぶことになりました。急に決まったので、もうばたばたです。

15085700_1194537677261664_7976817669165333690_n.jpg
いざLAへ。
15078744_1195352107180221_1544940288837849794_n.jpg
着いたら早速打ち合わせ。
ここが当日プレスにインタビューされる会場となります。ちょっとムーディーというか、アメリカっぽいですよね。
15107252_1196231890425576_5300545134861029173_n.jpg
当たり前だけど、日本人は誰もいないので、なんか日本をしょってる感が急に沸き起こります。

翌日は朝11時からこの場所にいて、いろいろなプレス、つまりジャーナリストたちから話を聞かれました。「いけばなって何?」とか「このトリップであなたが得たものは?」とか。「そもそもいけばなを体験すると何がいいの?」とか。
いろんな人としゃべってしゃべって、夕方の5時終了。いやー、お疲れさまでした。
15095475_1196231847092247_6950075518999814472_n.jpg
こちらはイギリス人のジャーナリストと。
15095530_1196231867092245_1494095001042095543_n.jpg
こちらはアルゼンチンの記者と。

こういうトリップを各国で主催している人をホストと呼んでいるのですが、待ち時間も長いので、各国のホストたちとも仲良くなれて、それがすごく楽しかったです。
15056309_1196231827092249_6392895948461357820_n.jpg
特に、私は全く体育会系ではないので、ディスカバリーチャンネルに出てくるような「ロッククライミングならおまかせ!」とか「素潜りでどこまでもいける!」とかいうスポーツ系の人と話せたのが楽しかった!なんとも爽やか!
ちなみに右から二人目の彼のトリップは「アドベンチャーマン」という名前で出ています。リンクを下に貼っておきます。
私のトリップとは全然違う!当たり前だけど。
アドベンチャーマン

15032325_1196231957092236_4254385976455448245_n.jpg
このプレス対応で一番驚いたのが、地下1階の記者室。もうその場でどんどん書いて、どんどん配信していくんですね、今って。
みんなが一心不乱にMacを叩いていて、圧倒されました。

では、だんだん長くなってきたので、続きは次のブログで。
[ 2016/12/04 18:04 ] お仕事 | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com