ホーム > カテゴリー - アトリエ双香

クリスマスリース・スペシャルレッスン

20161227_034625000_iOS.jpg
もうすぐクリスマス! 上の写真はクリスマスをイメージしていけた先日いけたものです。いけばなでは、緑、赤、白の3色を使っていけるのが、クリスマスいけばなということになっています。花材は、赤い鶏頭と枝の漂白素材。

さて、12月初旬、毎年恒例のクリスマスリースのレッスンを行いました。ちょっといけばなとは違いますが、生徒のみなさんから好評なので、毎年やっています。
20161210_041813429_iOS.jpg
今年のリースはこんな感じ。ナチュラルな素材をふんだんに使って、ヒバや杉の香りが森を感じさせる緑のリースです。
20161210_041825036_iOS.jpg
使った素材は、ヒムロ杉、ブルーアイス、雪冠杉、ヒバ、リューカデンドロン、ビバーナム、ドライ枝チップス、白樺皮、シナモン。白樺の皮を好きな形に切って、ポイントにしています。

20161210_043303246_iOS.jpg
まずはヒムロ杉とヒバなどの緑で土台作り。同じ緑でも、自然の緑は1色ではないので、緑のグラデーションがナチュラルなゴージャス感を演出してくれます。
20161210_052354112_iOS.jpg
そして、ビバーナムやシナモン、白樺の皮などで飾り付け。飾り付けはグルーガンで留めていきます。

20161210_041648565_iOS.jpg
今年は表参道教室、キャットストリート・ギャラリーで、午前の部、午後の部、夕方の部と3回行いました。

20161210_041613118_iOS.jpg
いけばなのように構成を考えるというよりは、気楽にできるものなので、おしゃべりしつつ、のんびりな感じです。
20161210_041633423_iOS.jpg

20161210_075247303_iOS.jpg

20161210_053610709_iOS.jpg

20161210_022715246_iOS.jpg

ザ・記念写真。来ていただいた生徒のみなさん、ありがとうございました。今年は1日に集中して行ったので、スケジュールの都合が合わず、参加できなかった生徒のみなさん、ごめんなさい。また来年もやりますので、ぜひ来年の参加をお待ちしています。

20161221_050016636_iOS.jpg
私は家に帰って、母、妹、叔母へのプレゼント用に3個作りました。

素敵なクリスマスとなりますように!
[ 2016/12/16 11:11 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)

表参道教室オープン!

IMG_7990.jpg
表参道教室がいよいよオープンしました。場所は、ほぼキャットストリート沿い。ラルフローレンジーンズのすぐ先の小道を入ったところです。
来るときは、道沿いに看板を出していますので、注意して見てみてくださいね。キャットストリートとは、キディランドの横の道ですが、教室は道の左側のほうにあります。
素敵なギャラリー(キャットストリート・ギャラリー)をお借りして、教室をやっています。

IMG_7988.jpg
これは初日、生徒さんが撮ってくれた写真。隣は、スペイン人のMayuです。ちょっと動画にしてみました。



最近フェイスブックは、写真を簡単に動画にして投稿できるようになったので。

先週は、近くのインターナショナルスクールのキッズたちが遊びに来てくれました。
IMG_8029.jpg

パワー全開です。でも、お花をいけ始めると真剣そのもの。
IMG_8030.jpg
男の子だって、集中してやっています。
IMG_8035.jpg

かえって固定概念がないので、ちょっと教えると、どんどん新しいアイデアを生み出していきます。子供の可能性に圧倒される感じ。多分、大人よりうまいですね。これは。
また動画にしてみました。



場所がおしゃれなので、表参道教室、楽しいですよ。ぜひ来てくださいね。
(すぐ近くのカフェのエスプレッソアイスが、絶品です!)
[ 2016/09/26 23:00 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)

松を使った作品

新しい年がやってきました。今年は申年。私は、なんと年女です。
良い年になりますように!と願いながら、今日は、1月にいけた松を使った自分の作品を紹介できたらと思います。

まず、オーソドックスなものから。
P1080354.jpg
五葉松を使って。黄色い菊や万葉の実を合わせて、きりっといけてみました。
金色のボールのようなものは、ワイヤーでできたオブジェのようなもの。雑貨屋で見かけてずっと前に買ったものです。

次は大きめの作品。
P1080358.jpg
こちらは蛇の目松を使いました。松とひと口に言えど、その形、色合い、それぞれが個性的です。
同じ黄色の菊や万葉の実をあわせても、生け方や合わせる松によって、雰囲気が全然違ってきます。
真ん中に立てた流木が鶴のように、見えないでしょうか?
縁起をかついでみました。

同じ蛇の目松を使った作品をもうひとつ。
P1080363.jpg
こちらは、千両、葉牡丹、金柳と合わせて。蛇の目松は、葉に斑が入った松で、最近その大胆な枝ぶりや色合いから、特に人気のある松です。

次は大王松を使って。
P1080373.jpg
私はこの大王松が大好き。長い葉が勢いよく放射状に広がっていて、末広がりの幸運を感じさせてくれます。
今回は、水引を50本ずつまとめたものを一緒にさしこみ、大王松の広がりと呼応するような形を創ってみました。

松というのは、本当に長持ちなので、上の作品の松がそろそろ飽きたころにカットして、別の作品を作ってみました。
P1080379.jpg
右半分の大王松は、先端をカットして、その扇形の広がりを強調し、左半分は短く刈り込んで、右側との違いをわざと目立たせるようにしました。
流木と小さな赤い菊を合わせています。

P1080376.jpg
これはシンプルな作品。梅と合わせて。五葉松の葉先と大王松の葉数本を合わせて。
作品を片付けるときに、松はなかなか捨て切れなくて、どんどん応用系の作品が増えていきます。

松作品6点、紹介してみました。いかがでしたでしょうか?
もっと作品が見たいな、なんて思って頂いた方は下の作品アルバムを見てくださいね。
200点ほどの私の作品をアップしています。
大谷美香いけばな作品アルバム

さて、今度はお稽古の様子などを。
12670617_988489254533175_5145944642124671318_n.jpg
こちら、マレーシアから日本に留学中のシンエンちゃん。私の長女と同じ21歳。
お正月は国に帰っていたのですが、お土産持参でお稽古に来てくれました。
マレーシアで有名なスイーツとポテトチップス。このポテトチップス、びっくりするほどずっしり重いんです。
じゃがいもを揚げたものではなくて、さつまいものチップスで、ちょっとピリ辛。初めてのポテトチップスの味に興奮しました。
12651341_988489264533174_3372774007851933611_n.jpg
こちらは代々木上原教室の様子。みんな真剣ですね!

さて、私の師匠主催の社中展を覚えていらっしゃる方は、そのときやったプロジェクションマッピングがまだ記憶に残っていますでしょうか?
元は主人の仕事仲間のアーティスト集団、ネイキッドさんが、あの社中展でのつながりから今回はぐっと飛躍して、草月流のお家元とタッグを組み、大きなイベントが開催されています。
「フラワーズ」というイベントで、コレド室町で2月11日まで開催中。

私も行ってきましたが、幻想的で不思議な美しい空間。見たことのない世界が広がっていました。
1960141_976271902421577_8129504741036975716_n.jpg
こちらはお家元が創られた蔓とグロリオーサが広がる世界。この蔓、触るとドクドクと鼓動のような振動が手に伝わってくるのですよ。

お花とは違いますが、ネイキッドさんつながりでもうひとつ。
主人が監督をしている連ドラ「ヒガンバナ」が始まりました。日テレで毎週水曜日10時から。
堀北真希ちゃん主役です。
「ヒガンバナ-警視庁捜査7課」公式ホームページ


このドラマで、オープニングと真希ちゃんがシンクロするシーンのCGをネイキッドさんが作っています。
ぜひお時間があれば、ご覧ください。

12507323_977347988980635_5944009477756892974_n.jpg
これは、草月会の新年会がホテルニューオータニで行われたときのもの。
正月明けで顔がパンパンです。遠目で良かった。

では、今年もお花と笑いがいっぱいの楽しい1年となりますように。
どうかよろしくお願いします。
[ 2016/01/20 18:32 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)

年内最後のお稽古

今日は、年内最後のお稽古についてレポートして、年を締めくくりたいと思います。

12月第2週に、代々木上原と六本木で行われたお稽古が年内最後のお稽古となりました。
今年は、次女の受験があって落ち着かないため、少々はやめにお稽古納めとさせてもらいました。

まず、代々木上原で。
IMG_6252.jpg
この週は、希望者にお正月花のお稽古をしていました。
この石の花器は、実は生徒さんが作ったもの。生徒さんが日本庭園を作るのがお仕事の方で、通常はお茶会のつくばいなどを制作されています。
特別に石で花器を制作されました。それに私がお正月花をいけさせてもらいました。
まさにコラボですね。

IMG_6244.jpg
イギリス人の生徒さんの義母さんが体験レッスンに。お稽古花のほうには、若松が入っています。
IMG_6255.jpg
とても楽しまれた!と後で報告をもらいました。日本文化、エンジョイしてもらって、良かったです。

IMG_6253.jpg
こちらは、1月出産予定の生徒さん。うちの教室は、本当によく子どもが生まれます。
悩んでいる方も1年ぐらいすると、お子さんが生まれるので、「先生、もうこれは看板に書いたほうがいいですよ!」と良く言われるのですが、なんの科学的証拠もないんで。
どんどん孫が増えていく気分で、ほわっとします。

IMG_6175.jpg
11月末には、別の生徒さんが出産だったので、病院のほうへ行ってきました。
ほら、こんなに小さいんですよー!
IMG_6174.jpg
本当に赤ちゃんにはオーラがあります。幸せをいっぱいもらいました。

さて、六本木教室のほう。
IMG_6266.jpg
こちらはアイルランド人のダミアンの作品。クリスマスいけばなです。

IMG_6267.jpg
こちらは、雅美さんのお正月花。松の広がりがかっこいいですね。末広がりの新年でありますように。

最後にみんなで記念写真を撮りました。
IMG_6265.jpg
今年も1年、生徒のみなさんにはお世話になりました。
みなさんのおかげで楽しい時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。

さて、私の作品を2点。
P1080252.jpg
まっすぐと伸びゆく新年となりますように。フトイとバジルとゼラニウムで。

P1080265.jpg
優しく穏やかな1年となりますように。百合と珊瑚水木で。

では、どうかみなさまよいお年をお過ごしくださいませ。
みなさまにとって、幸せいっぱいの新年となりますことを祈りながら。
この1年、ブログを読んで頂いて、ありがとうございました!
また来年もよろしくお願いします。
[ 2015/12/26 11:50 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)

クリスマス・リースのレッスン

毎年、忘年会代わりにクリスマス・リースレッスンをやっています。
「いけばな」ではないのですが、作ったものを家の前にかけられて、「近所で評判のリース」になるととても好評なので、毎年続けています。
あと、いけばなは構成を真剣に考えながらいけるので、ぺちゃくちゃおしゃべりしながら、というのが難しいのですが、リースだとのんびりと好きなものを貼り付けていくだけなので、みんなでのんびりおしゃべりできるからです。

長年いけばなをやっているせいか、リースも少し「いけばな風」になります。
今年のリースはこれ(毎年、違うリースを作っています。去年はユーカリでした)
P1080268.jpg
赤を基調に自然感をいかすリースにしてみました。

サンキライの実、赤柳(レッドウィロー)、りんご、ヒペリカムの紅葉、モミジバフウの実、シダーローズ、ライスフラワーを使っています。
シダーローズとはヒマラヤ杉の巨大な実の一部。大きな松ぼっくりのような実が、最後にはばらばらと崩れ、地面に頭の部分が落ちて来ます。その頭の部分が、あら不思議。バラの花に似ているのでシダーローズと呼ばれています。
IMG_6218.jpg
今回はその形がよく目立つように、事前に私が白色でペイントしました。
IMG_6220.jpg

IMG_6219.jpg
こちらはモミジバフウの実。金色に染めて、みなさんにお渡ししました。写真はまだ色を塗る前のものです。

P1080282.jpg
アップ写真。
P1080272.jpg
サンキライの実が飛び出るように作ることもできます。
P1080284.jpg
これは、私が作ったまた別のもの。材料は同じですが、ひとつとして同じものはできません。

IMG_6227.jpg
生徒さんの「できたー!」の写真。

今回はたくさん記念撮影を行ったので、お時間のある方はぜひアルバムをご覧ください。
クリスマス・リース・レッスン みんなの記念写真

ちなみに私はリースを両親やお世話になったお友だちへのプレゼントに6個作りました。
IMG_6242.jpg
リースを作っていると、ぼんやりいろいろ考え事ができるので、ちょっと今年を振り返ってみたりもして。
いい年末行事です。

さて、最後にこの時期にいけた私のいけばな作品をいくつかご紹介します。

まず、リースの残り花材で作ったのがこの2点。
P1080286.jpg
こちらはニシキギを余ったサンキライとヒペリカムの葉に合わせてみました。

P1080290.jpg
こちらは、まさに真っ赤な作品。

「いけばな」では、クリスマス作品は、「赤・緑・白」の3色を使うことが決まりです。
こちらがクリスマスいけばな。
P1080302.jpg
白塗りの枝、シダ、万両の実、白、緑、赤を使っています。

P1080254.jpg
こちらも3色で。赤芽ヤナギと赤い菊、スギと白く漂白された葉を使いました。

P1080305.jpg
こちらはちょっと水引で遊んでみたもの。

次回は、年内最後のレッスンについてレポートしてみたいと思います。
[ 2015/12/25 11:49 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com