ホーム > アーカイブ - 2010年07月

がーちゃんイギリス留学 前々夜の惨事

ぽこちゃん

通称がーちゃんの長女が(行動が鳥っぽいため。小鳥ではなく、ダチョウとか……)のイギリス留学がいよいよ明日にせまりました。1ヶ月の短期ながらも、親と離れてひとりでそれだけの期間やっていくのは今回が初めて。せっかくだからと、田舎町の日本人のほぼいないスクールを選んだため、あちらではいい意味ではかなり刺激的な、悪い意味ではかなり過酷な1ヶ月になるんじゃないかと思っています。親としては、ここでひとつ大きく成長して欲しいところ。別に語学だけではなくいろんな意味で。「獅子はわが子を千尋の谷に突き落とす」の心境です。

興味を持ってもらえるように、寝巻き代わりに浴衣生地の甚平を買ったり、なんちゃって制服を買ったりもしてみました。
最近のお祭りでは、浴衣生地の甚平を着たりする若い子が多いんですよね。私はやっぱり浴衣のほうが好きなので、ちょっとびっくりしたけれど、まあ今回は寝巻き代わりに使うので、そういう点ではかなり外国人受けしそうな代物です。
なんちゃって制服は、日本人的には「今の若い子は・・・…」という感じでややネガティブな印象があるものの、国際的には「ジャパニーズ プリティ ファッション」なので、あえて選択。私の知っている所謂外人たちにはすこぶる評判が良く、「欲しい」とさえ言い出す始末。もはや「ハイテク」や「車」で先陣をきれなくなってきた日本が外国に売れるものと言えば「オタク文化」と「コギャル・ファッション」なのかも。SO COOL と言ってもらえるものがひとつでもあって良かったです。

私が持っていると思われる知識は全て渡したつもりなので、後はがんばれ!がーちゃん! 英語で笑わせる「小ネタ」もいろいろ伝授したので、ひとつむこうでは、ドカーンと大きな笑いを取って欲しいものです。

さて昨夜、さすがに寂しくなったのか「一緒に寝たいよう」と言われ、寝てみたら運の尽き。朝起きたら、涙が出るほど首が痛い。曲がらないどころか、起き上がることさえ不可能。もちろん私が。あっちは私よりかなり大きいので、無事です。歩く姿は、スターウォーズのC-3POにかなり近い。大惨事となりました。 

先ほど接骨院から帰ってきました。……つらいです。

写真は、次女(通称ピピ2。ひよこっぽいので)が作った「ぽこちゃん」。軽井沢の夏期学校で作り、持って帰ってきました。私はかなり好きです、ぽこちゃん。ナンだろう、いやされるーーー。
[ 2010/07/31 16:00 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)