ホーム > アーカイブ - 2010年09月

パリの天使たち

アメリとマノン


旅行の話も今日で最後。どうもお付き合いありがとうございました。

日本へ帰る前夜、パリでフランス人と結婚したお友達と久々に会いました。
当初、彼女のお家へ行く予定のはずが、なんと住んでいるマンションが漏水に。

上の階の人がバカンスから帰ってきたら、床に水が3センチぐらい溜まっていたそうで、
もう大変なことになっているよう。
パリの建物はどれも歴史があって素敵だけど、こういう話を聞くと、住むのはそれなりに苦労もありそうです。

結局、私たちが泊まっているアパルトマンへ来てもらいました。彼女のツインズガールズと一緒に!
パリでは、アパルトマンを借りたので、スペースはホテルよりたっぷりしていて、まあ来てもらっても何とかなりそうです。

がーちゃんもピピ2も小さい子が大好きなので、わくわくです。
アメリちゃんとマノンちゃん、3歳。
天使みたいな子たち。
あまりの可愛さに、3人でメロメロです。

近寄る
そろそろと、静かに恥ずかしそうに近づいてきて

肩車
1時間後にはこうなって

肩車2
こうなって

萌びっくり
さらにこうなって

技かけ
最終的にはこう。

お友達がパリでおいしいと評判の丸焼きチキンを持ってきてくれました。

丸焼き
持ってきれくれたサラダ2種が、人参のサラダとエシャロットのサラダ。
さっぱりとした味付けでエシャロットのサラダが特に最高です。

天使たちは、鶏の皮が大好物で、食べている鶏肉の皮を指でつまんで、
「皮食べる?」と聞くと、ものすごい勢いでダッシュしてきて皮を奪いとります。
これが、またかわいい……最近3歳児を目にしていないので、もう孫のようにかわいいです。

彼女たちは、ママンの教育のおかげで、日本語を多少理解できます。
私たちに気をつかって一所懸命日本語を話してくれて、「これ、したいんだよお。○○したいんだよお。」を連発。
あまりのかわいさに、「もう何でもしていいんだよお!」

テレビで「ケロロ軍曹」をフランス語でやっていたら、
ものすごい完璧な発音で、「ケロロ×○□(たぶん軍曹って言ってる) ●☆☆〇〇×」とか言っていて、何を言っているかは分からないけど、やたらかっこいい。
3歳にして、Rの発音は完璧だ!

デザートは私が近所で買ってきたケーキ。
パリのケーキ

生クリームのおいしさが半端ないです。

帰りは旦那さんがお迎えに来て、フランス貴族のような彼が車のドアを開けて奥さんをエスコートする現場を目撃。
その動作が、ものすごく優美で溜息ものでした。恰好良すぎる……。

そう言えば天使たちは、もう現在彼氏3人目だそう。生まれて3年、彼氏3人。
ファーストキスもとっくに終わっているという。
2歳や3歳で付き合うって何? 友達に聞くと、たとえば保育園に迎えに行くと、もう2人っきりで寄り添っているんだとか。恋の国、フランスだあ。

そういえば、今まで生きてきて車のドアを開けてもらったことがないなあ。つくづく。

さて、日本に帰ってからも、「○○したいんだよおお」は3人の口癖になってます。

ロシアのチョコレート

写真はモスクワの空港で食べたチョコレート。包み紙が好き。
でも、店のロシア人やる気なさすぎ。働くロシア人たちがみな無表情なのはなぜ?
そんなけだるい雰囲気の中、バックミュージックがディスコ調なのはなぜ?

不思議な空港でした。
ロシアの空
[ 2010/09/29 22:09 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)