ホーム > アーカイブ - 2011年02月

丸太ん棒の椅子

丸太いす

丸太ん棒の椅子を作ってみました。「白樺くん」です。
お花の卸売市場で1000円で売られていたのでゲット。
切りっぱなしの状態だったので、表面をやすりで整えたり防腐剤を塗ったりして完成です。

一人で腰かけるのにちょうどよい大きさで、かつ部屋に自然の風を運ぶかのような癒しパワーを持っているので、結構気に入っています。


表面を整えようと「かんな」を購入したのだけど、あれ、すごく難しい! テレビで見ていると、大工さんがシューッと表面の木を削るのが恰好良くて、自分もやろうとしたら全然だめ。
ものすごい力が必要なんです。何かコツがあるはず。死ぬまでには「かんな」技をぜひ習得したいです。

さて、あまりにブログを更新しなかったため、親からも「倒れているんじゃないか」と心配されました。
face book も全然書き込まなかったので、"Are you OK"のメッセージをたくさんもらいました。
ありがたいことです。
張り切って仕事をたくさん入れたら、いっぱいいっぱいになってしまって。それだけです。

で、振り返る2月。

友チョコ

バレンタインデーのうちのダイニングテーブルの上です。まだ10代は友チョコブームが続いているようで、こんな感じでした。親の私はすっかり飽きてしまい、やる気ゼロ。エミューとピピ2に全てをまかせちゃいました。そろそろブームが終わるといいなあ。

disney

人気者のねずみが住んでいる夢の国へお仕事で三日間通いました。
そして、関係者しか入れないあの禁断のエリアへ潜入! 入口はものすごい厳重チェックが行われていてさすがでした。「ああ、ここに入るためにこの仕事受けたのよ!」としみじみ喜びをかみしめながら、ゲート内へ。

でも……「こちらで見たこと、聞いたことは全て口外できません」という鉄の掟に同意したため、何も言えません。「言うな」と言われると「ものすごく言いたくなる」のはなぜだろう?
むしろ木のウロに叫びたい! 昔話でそういう人、いたなあ。

キャストをやっている若者たちにたくさん会いました。それはもうウソみたいに爽やかな人ばかりで、イメージは「歩く滝壺」。アルファー波出てます。
夢の国で働くうちに「本当の住人」になってしまったのか、もともと素質があってあの国へ吸い寄せられたのかは謎。
気づいたのは、彼らを見て「かわいい」とすごく思っている自分がいること。そうだ、自分の子と対して年が変わらないんだ。大人の階段?をまたひとつ上ってしまった気がします。

写真は仕事終わり、駐車場から見上げたモノレール。

雪

東京で大雪が降った日がありました。あの日うちでは大参事が勃発!

ピピ2は最近洋楽にはまっており(特にJustin Bierber)、「どうしてもグラミー賞授賞式が見たい!」ということで、うちはわざわざWOWWOWへ加入。指折り数えて授賞式を待っておりました。

そうしたら、あの大雪が到来! どうやらマンション上のBS用アンテナに雪が降り積もったらしく、受信が不可能になっちゃったんですよ。よりにもよって、グラミーの日に!
なんのためにWOWWOWへ加入したのやら……。

ピピ2のやさぐれぶりは近年見ないほどのレベルに到達し、浅野内匠頭を亡くした翌日の赤穂藩士のようでした。

ちょうどその日新しい食洗機が家にやって来たので、「いい名前募集中です」と言ったところ(うちでは電化製品に名前をつけます)、「そんな気分じゃあねーんだよっ」ぐらいの荒れっぷり。

仕方ないので、食洗機の名前はこの事件を記念して「ジャスティン」にします。


そんなこんなの2月でした。

[ 2011/02/27 18:32 ] お仕事 | トラックバック(-) | CM(0)