ホーム > アーカイブ - 2012年02月

もうすぐ春 いよいよ春

チューリップ1

一歩一歩ですが、春が近づいて来たのを感じます。
特に感じるのは朝、カーテンを開けたとき。
今までは真っ暗だったので、朝のお弁当作りがまるで拷問のようでしたが、少し明るくなってくると気分もそこまで重くならずにすみます。もちろん、出来ることならお弁当作りの毎日から、一刻も早く抜け出したいのだけど、まだまだ次女が高校を卒業するまで先は長くて。

春ということで、今回はチューリップをいけてみました。
まずは上の写真。
チューリップって、ときどき人間っぽく見えることがあります。そこで春を待つ人々をチューリップで表現してみました。表現できていたら、いいのですが。

チューリップ2

上の一輪挿しの写真も実はチューリップ。花弁をわざと反らしていけてみたものです。花って、少し手を加えると、全く違う表情を見せてくれるのが面白いところです。

チューリップ3

これもまた同じチューリップですが、周りに葉っぱをくるくると巻いたものを並べてみました。こうすると、急にポップな雰囲気に。チューリップの葉は、柔らかく、少し布のような触感を持っていて、私はこの葉っぱがかなり好きです。

さて、facebookのほうでも相変わらず花アルバムを作っています。
facebookの花アルバム

facebook上では、海外のフラワーアーティストの方と交流させてもらっているのですが、やっぱり反響が多いのは日本風の生け花。まあ、フラワーアレンジ的なものは、あちらが本場なわけですから、当然と言えば当然ですが、欧米にはないようないけ方をすると、とてもいい反応をもらえます。例えばこんな感じ。

和風

さて、お花を離れた話では、先日バレンタインデーが終わってほっとしました。そうです! 「友チョコ」作りの重責を終えました。
作ったチョコはこれ!
バレンタイン

みんなこっちを向いていて、ちょっと怖いですね。実はこれ、市販のチョコを組み合わせただけのチョコ犬です。目立つ上に、生地から作っていないからラクラク。お菓子メーカーのHPでこのチョコを発見したときは、思わず狂喜の雄叫びをあげそうになりました。来年も絶対これでいく!と、娘ともども、そう決めています。

壮行会

上の写真を春から新しい生活を始めるお友だちに贈ったお花。
勤めていた出版社をやめて、京都でギャラリー兼カフェを開くそう。「家族連れで泊まってもいいよ」と言われ、絶対絶対行く!と心に決めています。彼女に素晴らしい未来が待ち構えていますように。

いろんな意味で、もうすぐ春ですね。

[ 2012/02/23 20:48 ] いけばな・フラワーアレンジphoto | トラックバック(-) | CM(0)