ホーム > アーカイブ - 2012年10月

唐辛子を使ったいけばな

いがなす

10月は私の諸事情のため、レッスンが、第1週と第4週となっています。すいません!
まず、上の写真は「いがなす」という花材をいけたもの。
なす科の植物ではありますが、全く食べられません。 この独特の形がユーモラスでひょうきんで、私は大好きです。
こうやっていけると、首をかしげる人の集まりのように見えてきませんか?
つけるならタイトルは、「おそるおそる」でしょうか?

いけばな作品

こちらは、あまりものでいけたドウダンツツジとりんどう。
ドウダンツツジはなかなか枯れないので、彼らはかれこれ1ヶ月ほど、うちの家で暮らしています。

お月見のときにいけたのは、これ。やっぱり、すすきですね。
すすき作品

では、早速10月第1週のレッスンの報告を!
第1週は、大量の唐辛子を仕入れてきました。黒と赤の2色の唐辛子。
これをまとめて花代わりに生けると、とてもモダンな生け花作品に仕上がります。

唐辛子2

唐辛子1

一緒にいけたのは、白いダリア。白をあわせることで、さらに唐辛子のスパイシーな色あわせが、全体の構成の中で引き立ってきます。
唐辛子3

生徒さんの代表作品はこのふたつ。
生徒さんいけこみ

生徒さんいけこみ

私が全員分の写真を撮るのはやめてしまったので、生徒の方々、ぜひご自分でご自分の作品をバシャバシャ撮影してくださいね。
教室内、どこに移動して写真を撮っても構いません。
ぜひ、ベストスポットを探してみてください(笑)

手作りおやつは、レモンケーキでした。
レモンケーキ
これでもか!と言うほど、レモンが入っているので、甘いのに爽やかな酸味が口いっぱいに広がるケーキです。

余った唐辛子で私が作った作品はこれ。
P1040241.jpg

さて、秋なので、紅葉が美しい季節。先日きれいに紅葉した木苺をゲットできました。
初代家元デザインの花器にいけてみたのが下になります。
いけばな作品
こういう美しい花材が手に入ると、やっぱり生けこむ気持ちも上向きになります。
11月のレッスンでは、この紅葉木苺を市場に予約して、絶対にお稽古で使おう!と意気込んでいます。
生徒のみなさま、楽しみにしていてください。

さて、いけこむ時に処分してしまったたくさんの葉。
捨てるには忍びないので、下の作品にしました。
いけばな作品

タイトルは、「がんばれ少女」 ちょっと、人のように見えませんか?

ブログが長くなってきたので、このへんで。
もう載せきれないので、私のいけばな作品は、ぜひいけばな作品アルバムをご覧くださいね。

今週もまたレッスンがあります。
生徒のみなさんにお会いできるのを楽しみにしています!
[ 2012/10/23 22:00 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)