ホーム > アーカイブ - 2013年01月

1月2週目のお稽古

アトリエ双香・大谷美香作品

今日は、遅ればせながらではありますが、1月2週目のレッスンの様子をお伝えできればと思います。
上の作品は、レッドウイローで輪を描いたラインとモンテステラの大きな葉をフォーカスポイントにした私の作品です。奇をてらわず、初春の空気感を表現してみました。

レッスンがある日には、少なくとも2作品以上は自分の作品を部屋に飾るようにしています。
お花は、その人その人の表現なのですが、その表現の一助になれば、なにかしらインスピレーションの起爆剤になればと、作品を飾るようにしています。
見ることも勉強になると思いますので、ぜひ生徒のみなさんは、じっくり見てくださいね! 遠慮せず触りまくってもらって大丈夫です(笑)

アトリエ双香・大谷美香作品

さて、上の花は、レッスンのため、市場で仕入れて来た今回目玉のお花です。ココアと言う名前の菊。
まさに淡いブラウンとパープルがちょうどミックスされたような「ココア色」で、とにかく大きい! この蕾の状態で直径10cm以上はある大輪の菊です。

年明け初めてのレッスンに、珍しいお花を仕入れられて、とても興奮しました。

生徒さんの作品、何人かピックアップして写真を撮りました。

アトリエ双香

アトリエ双香

アトリエ双香

ココアと一緒に用意したのは、千両と赤芽柳。1月の2週目なので、少しだけお正月のめでたさを感じられるように千両を持ってきました。
柳は、赤い芽の柳。かなり自由に曲がられるので(生け花用語では、「枝をためる」と言います)緩やかな美しい曲線を描くことができます。

枝を曲げる技術を生徒さんに習得して欲しくて、そのためには何より経験の回数なので、できるだけ「曲げられる枝」を用意するようにしています。

アトリエ双香

で、この回のデザートは、手作りプリン。素朴ですが、手作りすると買ったものよりは、断然おいしいです。
手作りの優しい感じが出るからでしょうか?

さて、もうすぐ1月も終わり。
1月4週目のお稽古の様子を、次回慌ててレポートします。できれば、明日にでも!(笑)

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
[ 2013/01/30 20:10 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com