ホーム > アーカイブ - 2013年03月

3月後半のお稽古はレンギョウで

sakura

今年の桜はいつもより早く開花しました。上の写真は、長女の高校卒業式のときに土手の桜を撮ったもの。
普通なら桜満開の中の卒業式は望めないのでしょうが、運よく桜の花びらがひらひらと舞う、まるで映画の1シーンのような光景の中、卒業式を迎えることができました。
やはり、桜はいい! 
日本人のDNAが騒ぐのか、一番心の奥底までその美しさが染み渡ります。

そんな卒業式やら新生活の準備やらで、かなりバタバタし、3月後半のお稽古の様子をアップできていなかったのですが、早速思い出しながらレポートしようと思います。

アトリエ双香レッスンの様子

枝ものはレンギョウと彼岸桜を使いました。
上の写真で生徒さんが持っている黄色い花が咲いた枝がレンギョウです。

レンギョウを生けていると、ときどき黄金の葉を生けているような、そんな錯覚におそわれます。それほど、レンギョウの花は、豪華で神々しい!
春のお日様の光を全て吸いこんだような、そんな美しい枝花です。

アトリエ双香レッスンの様子 アトリエ双香レッスンの様子

これは2日目の午後の生徒さん。初日や2日目午前は、撮影を忘れました。
撮って欲しい生徒さん、言ってくださいね! 
お稽古中は、忙しくて撮影を忘れ、後から後悔するのが毎度のパターンなので。

アトリエ双香レッスンの様子
小学校がお休みで、可愛いお客さんもお母様と一緒に来てくれました。

枝もの以外の市場から仕入れて来たお花たちは・・・・・・まずこの新種のジニア。
名前は、クイーン・レッド・ライム。赤色とライム色の混ざったモダンなジニアです。
アトリエ双香レッスンの様子
カラー、黄色のふわふわしたミモザ、スターチス。
アトリエ双香レッスンの様子
スキミアは、この円錐状の形が魅力的です。
アトリエ双香レッスンの様子

生徒さんの作品はこんな感じ。
アトリエ双香レッスンの様子
下は、生徒さんが型にこだわらず自由にいけたもの。初めての自由生けで、ちょっと緊張されてましたが、本当に綺麗に生けられました!
アトリエ双香レッスンの様子
こちらの生徒さんは、レンギョウではなく、彼岸桜で。彼岸桜は、枝の線が細い、たおやかな桜です。
アトリエ双香レッスンの様子
下は生徒さんに頼まれて私が生けたもの。お稽古は通常、生徒さんがいけて、それを私が見るという段取りなので、「先生が生けているのを、なまで見たい」とのリクエストで、生けてみました。
何かリクエストがあれば、出来る限り対応しますので、ぜひ言ってみてくださいね。
アトリエ双香レッスンの様子

ケーキは、グリーンレーズンやナッツ類をたくさん入れたキャロットケーキ。
上にかかっている白いものは、クリームチーズと粉砂糖を混ぜ合わせたクリームソースです。
アトリエ双香レッスンの様子

シナモンやナツメグを加えたアメリカンテーストのケーキにしてみました。
アトリエ双香レッスンの様子

以上、3月後半のお稽古でした。
では、また4月のお稽古で!
[ 2013/03/31 17:21 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)