ホーム > アーカイブ - 2014年02月

大雪の中のお稽古

P1060095.jpg

2月第2週のお稽古は大雪に見舞われました。
そんな中、お稽古に来てくださった生徒のみなさん、本当にありがとうございました!
雪の中で作品を撮ってみました。寒いけど、雪がレフ板代わりになって、綺麗な写真が撮れます。

作品の全体像は、こんな感じ。左が桜で右が雪柳。
左右に大きくはばたくような感じをイメージしていけてみました。
P1060100.jpg

さて、生徒さんの中で一番張り切っていたのが、シンガポールのグゥエン。
シンガポールは一年中真夏なので、雪をみるためには外国に行くしかないのですね。
つまり、雪というのは贅沢品なわけで、そんな贅沢品がわさわさ上から降ってくるわけだから、ものすごく喜んでいました。
P1060076.jpg
うちの庭で記念撮影しました。うーん、子犬のようにはしゃグウェンが可愛い! そして寒かった。

さて、Facebookにアップして評判の良かった最近の私の作品はこれ。
P1060145.jpg
Fly!(飛べ)というタイトルをつけてみました。極楽鳥花とぼけです。
ぼけは、「折りだめ」という枝を折って形を変えていくテクニックを使って、枝の形を大きく変化させてみました。

ぼけは、今の時期ならではの花材。ぷっくりとした花が愛らしいです。
P1060148.jpg

さて、2月2週目と4週目に行われたお稽古の様子をまとめてレポートします。
かなり長いブログとなってしまいますが、どうかご容赦くださいませ。

まず、市場で仕入れてきた自慢のお花たちを少し紹介。
P1060109.jpg
極楽鳥花。本当に鳥みたいなとても丈夫な南国生まれの花。こんな雪の中で撮影されるとは、思ってもいなかったんじゃないかな?
P1060105.jpg
ラナンキュラスの新しいバージョン。イエローとグリーンのグラデーションがオシャレ。
P1060108.jpg
ブルーレースフラワー。たおやかな花です。
P1060183.jpg
初心者にはちょっと難しい花材なのですが、可愛くて思わず買いました。ヒヤシンス。そして水仙。
P1060179.jpg
ハミングバードというチューリップ。花びらのふちがギザギザになっていて、開花するとバラ以上のゴージャス感を感じさせます。

それでは、生徒のみなさんの作品の一部をご紹介します。どれも素敵すぎて選ぶのが、難しい!
P1060171.jpg
チューリップの茎のラインの取り方、赤の珊瑚水木と緑の葉をポイントに持ってきたのが、上手。
P1060161.jpg
赤い珊瑚水木のラインとラナンキュラスの色のバランス、構成のバランスが秀逸。
P1060155.jpg
しょうぶの一種いけ。すべてのラインが計算されています。
P1060149.jpg
オクラレルカの葉を密集させて、迫力を出しています。控えめに水仙が顔を出しているのが効果的な構成です。
P1060140.jpg
珊瑚水木の大きなラインでつくった空間にダイナミックな動きを感じます。
P1060043.jpg
極楽鳥花の使い方が上手。喋っているみたい。
P1060057.jpg
写真では分かりづらいのですが、試験管を巧みに使って、作品に透明感が生まれています。
P1060058.jpg
花器の選び方が上手。緑のガラスの花器が、チューリップの緑の葉を、よりフレッシュなイメージにしてくれています。
P1060060.jpg
これは、まだはじめて間もない生徒さんの作品。でも、空間の取り方が上手!
P1060075.jpg
黄金水木と大きな葉でおりなす幾何学的な模様が魅力的な作品。
P1060088.jpg
これもまたはじめて間もない生徒さんの作品ですが、コデマリでの空間の切り方、枝のダイナミックな動き、魅力的です。
P1060173.jpg
これは、とくさで三角形をたくさん描いています。どこかユーモラスでありながら、全体的なバランスもいいので、エレガンスさも感じさせます。

第2週雪の日のデザートには、熱々のホットアップルを作ってお出ししました。
P1060053.jpg
アイスクリームと蜂蜜を添えて、どうぞ!
P1060093.jpg

第4週は、チョコレートケーキ。砂糖やバターを使わずに、チョコに小麦粉、ヨーグルトと卵を加えたのみのヘルシーであっさりしたチョコケーキを作ってみました。が、写真を撮影するのを忘れたため、フェイスブックにあがっていた生徒さんのお写真をお借りします。
1836862_10202456231464725_1203833382_o.jpg

ということで、2月のお稽古を振り返ってみました。

昨日は、陶芸の花器、広告用のいけこみも無事終わり、明日は、北千住で竹のオブジェ合作制作です。
また、改めてレポートしたいと思います。

草月会の中では、先日、一級師範顧問に昇格させて頂きました。
P1060177.jpg
赤坂にある本部で1月末に試験を受けたのですが、こうやって結果が返ってきます。
いくつになっても、オール「A」をもらえると嬉しいものです。

試験の内容は、3部構成。花型図を描かせて特徴を明記するもの、論文、実技です。
今年の論文は、「精神は古今、作品は変幻自在」についてあなたの考えを述べよ、というものと、実技は剣山なしで土佐水木を水盤にいけるというものでした。

3月末に本部で大々的に就任式やパーティーがあります。わくわく。というか、パーティーっていう語感が、きらびやかで興奮します。

そんな毎日で、日々少しずつ外は暖かくなってきたような。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
[ 2014/02/26 13:00 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com