ホーム > アーカイブ - 2014年12月

「世田谷ライフ」に掲載されました!

今年最後のブログです。
まずは嬉しいお知らせから。
「世田谷ライフ」という雑誌に「アトリエ双香」が掲載されました。
IMG_3570.jpg
前回の下北沢特集のときには、世田谷教室を紹介して頂いて、記者の方が「生け花体験」にトライする様子がレポートされたのですが、今回は、代々木上原教室のほうを紹介してもらいました。
IMG_3569.jpg
先日の体験レッスンの生徒さんが、「世田谷ライフ」を見て来ました」と言ってくださって、なんだか嬉しかったです。

さて、アトリエは今は3教室とも冬休み。各教室とも、最後のレッスンは、正月花の花材で思い思いに生け花を楽しみました。いくつか生徒さんの作品をご紹介。
IMG_0616.jpg
オーソドックスな正月花。若松をまっすぐに立てて、「新しい年がまっすぐに進みますように!」と願います。
松は常緑樹で、真冬もその緑がいきいきと美しいことから、「長寿」や「繁栄」を意味して、日本の正月花には欠かせない存在です。
IMG_0614.jpg
こちらは2つの花器を使った作品。紅白の菊をわざと左右に分けたところ、そして金柳の流れる腺の使い方がとても上手だと思います。
IMG_0608.jpg
こちらは、葉牡丹、松、千両、金柳などのめでたい花材をめいっぱい使って。右側のアレカヤシの葉の流れと左側の金柳の流れが呼応するようで、とても美しい構成です。
IMG_3696.jpg
こちらは金柳を大胆に編んで構成した思い切った作品。中には千両が見え隠れしています。
作品のアイデアもそれを形にする技術も、素晴らしいです。
この作品を作ったのは、男性のプロのフローリストなのですが、来年から世界へ「花修行」の旅に出かけることになり、しばらく会えなくなります。
2年後には帰ってきて、また生け花を続けてくれるそうなので、そのときには成長した彼とその作品たちに出会えるのが楽しみです。

世田谷教室最後のデザートは、パンケーキのホットアップルソース添えでした。
IMG_3728.jpg
これまでのデザートの数々はぜひ下記のアルバムでご覧ください。
お稽古後の手作りおやつアルバム

代々木上原教室は「ka-ki shop」という花器屋さんで場所を借りてやらせて頂いているのですが、
そのお店の迎え花も生け替えさせて頂きました。
IMG_3606.jpg
ガラス越しだとガラスが反射してなかなかうまく撮れませんね。
IMG_3603.jpg
こちらがガラスなし。
IMG_3605.jpg
お店の方の希望で生花ではなく、アーティフィシャルフラワーを使っています。でも、なるだけ本物に近く見えるような花材を選んでいます。
今回は、お正月も少し意識して、椿と万両、千両の赤を主役にした作品に仕上げました。
かなり大きい作品なので、生けていると道行く人がギャラリーのように取り囲んでくださったり、いろいろ声もかけてくださったりで、路上パフォーマンスをしているようで楽しかったです。

さて、1月初稽古は代々木上原で14日水曜日となります。
通常火曜日なのですが、この日だけ水曜日。実は12日が成人式で、私の娘が成人を迎えることになり、その着付けやらなにやらで13日はぐったりして、もはやお稽古はできないのでは!とお稽古日はこの日だけ、水曜日に変更しました。

先日、前撮りを行いました。
まったく私事なのですが、娘が成人するのが感慨ひとしおなので、ここにアップさせてくださいね。
P1070315.jpg
あっという間に20年が経ちました。私のいわば子育て「卒業式」のようなものです。

最後に新年がみなさまにとって、新しく素晴らしい年となりますようにと願い、明るい色の作品を生けてみました。
ユーカリを着色したものと色鮮やかな百日草の組み合わせです。
それでは、みなさま良いお年を。
P1070167.jpg
[ 2014/12/29 10:07 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)