ホーム > アーカイブ - 2015年03月

春近し。お稽古の様子

P1070406.jpg
上は、3日前にいけて撮影した桜の作品。
一緒にツツジとラナンキュラスをあわせています。
そう、春ですね! やっと春がやってきました。

そこで、今日は春真っ盛りのお稽古の様子でもレポートしてみようかと思います。

世田谷教室では、私が早朝5時起きで卸売り市場でお花を買ってきています。
この季節は花木が美しい季節。
ボケ、桜、桃、雪柳、こでまりなど、木に宿るお花のなんと美しいことか。
生徒のみなさんには、この各種花木をこの季節一度は、いえいえ3度ぐらいは触ってもらいたいと、
せっせと仕入れに励んでいます。
やっぱりどの生徒さんも、桜を見るとテンションがあがりますねー。

桜のとても太い枝は鋏では無理なのでのこぎりで切ります。
IMG_3960.jpg
のこぎり体験中の大学生。
のこぎりでも、テンションはあがります(笑)

市場はお花事情の最先端なので、新しい品種のお花も毎年顔を出します。
できるだけ珍しいもの、新しいものを生徒さんに使ってもらいたいと思っています。
ちなみに下は、白いバラにインクを吸わせたレインボーバラ。
P1070394.jpg
写真はつぼみですが、とても大きな花になりました。

IMG_4007_20150318215453c9e.jpg
ある生徒さんがそのバラで作った作品。写真がイマイチなのですが、花器を2つ組み合わせて、水を主役にしたいけ方です。

さて、ここからは生徒さんの作品を何点か。
IMG_3963.jpg
大きく開いたチューリップとポピーやカラーの優しいラインをいかした作品。
春らしい!

IMG_3999.jpg
こちらは葉と花びらの一部を使って作った繊細な作品。アメリカ人のサンディの作品です。

IMG_3980.jpg
こちらは、ガーベラでマッス(かたまり)を作った作品。花器からあふれ出ているみたいです。
「わたし、マッス、はまりました!先生、マッスだけで教室できますよ!」という台詞がすごくうけました(笑)

生徒さんの作品はアルバムになっていますので、ぜひどうぞ。
生徒さんの作品集

世田谷教室は、自宅なので、お教室のときは、少しでも参考になるようにと、あちらこちらに花をいけています。
IMG_3970.jpg
こちらは、玄関のスペースに水仙をいけたもの。
花が1箇所しか飾っていないときは、かなり疲れているときです(笑)
生徒のみなさんは、ぜひ飾ってあるもの、参考にして頂けるとうれしいです。

そんな世田谷教室に悲しいお知らせが。
お稽古の後に、手作りデザートを出していたのですが、これが2月をもちまして終了させて頂きました。
最後のデザートは、人参ケーキだったのですが、これが焼いても焼いても終わらず、もはやケーキ工場のようになってしまい、生徒さんのお許しを得て、手作りというのは終了しました。
デザートタイムはもちろんありますよ。買ってきます(笑)
FullSizeRender_20150318215600e15.jpg

IMG_4012.jpg
これが最後の人参ケーキ。
うれしいことに生徒さんがたくさん増えたということがあって、このようなことに。
代わりに、お花の仕入れに、さらなる気合を入れようと思います。
今までの手作りケーキの歴史はこちらで。
手作りケーキのアルバム集
毎回というわけにはいきませんが、どこかでたまにケーキを焼ければ!と思っています。

最後に私の最近の作品を何点か。
P1070395.jpg
雪柳とチューリップで。

P1070382.jpg
桜の小作品。

P1070403.jpg
紅白のぼけ。
これは後ろにブラウンの紙を垂らして撮影しているのですが、白い紙にするとこんな感じに。
P1070405.jpg

写真は3Dのものを2Dで捉えるので、難しいですね。
なかなか作品の立体感が伝えられません。

写真といえば、よく生徒さんから写真を褒められます。
元々はオレンジページの編集者だったので、かなり勉強しました。
編集って、カメラマンさんにああしてくれ、こうしてくれ、とディレクションするので、詳しくないとカメラマンさんに怒鳴られます(笑)
昔々、はじめのころは、良く怒られてました。今となっては、あれは育ててくれていたんだ、と分かるんですよね。
でも、あのときは分からなくて。今は、感謝!

なので、写真の良し悪しはすごく分かるので、うーん、私の写真は褒めて頂く感じではないのです。
ぎりぎり頑張ってる感じですね。いけた作品を写真で残しておきたくて。

ただ、生徒さんの希望があれば、知っている限りのことはお教えしています。
まずは、マニュアルで撮らないと(笑)
聞きたい人はお稽古のときにカメラ持参で聞いてくださいね。

それでは長いブログとなりました。
次回は、4月の展覧会について、早々にアップしたいと思います。

最後までありがとうございました。
[ 2015/03/18 22:48 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com