ホーム > アーカイブ - 2015年04月

展覧会のプロジェクションマッピング

IMG_4067.jpg
春です!
コーディネーターをさせて頂いている花器ショップの迎え花、春仕様にいけかえました。
ガラスが反射して写真では見づらいですが、ドアを開けるとこんな感じです。
IMG_4069.jpg
井の頭通りに面していて、立地のかなりいいお店なので、いろんな方が立ち止まって見てくれます。
店の中から外が良く見えるので、立ち止まる人がいると、そのたびにとても嬉しい気持ちになります。
本当はドアを開けて「ありがとう!」と言いたいぐらいの気持ちなのですが(笑)

さて、いよいよ私と一部の生徒さん25人が参加する展覧会が近づいてきました。
1年以上前から準備しているせいか、間際になってくると妙に緊張します。

展覧会のスケジュールや場所、内容については前回のブログで書いたので、まだ読んでいない方は下記のリンクで。
展覧会についてはこちら

今日は展覧会で企画しているプロジェクションマッピングのことを書こうと思います。

先日、テスト映像を流してみるという打ち合わせがありました。
本番の映像ではないのですが、その仮の映像でさえ、鳥肌が立ちました。

マッピングは白いものによく映るということ、そして面があるほうがいいということで、今回、師匠の石膏のオブジェを中心にマッピングを投影します。

そして、そのテスト映像の様子がこちら。
IMG_4175.jpg
映像ですので、もっと動きがありますが。その色の変化にも目を奪われます。
IMG_4174.jpg
石膏のオブジェの後ろに流木やからたちが置いてあるのですが、それらにも映像が写りこんで、幻想的な状態になっています。
IMG_4177.jpg
映像はあくまで仮なので、下の写真は同じアーティスト、一朗さんが手がけた水族館でのマッピング映像だと思います。
くらげが泳いでるー!(笑)
IMG_4180.jpg

IMG_4176.jpg
ひくとこんな感じ。
当日は、横幅4メートル高さ3メートルの空間をフルに活かして、マッピングを行う予定なので、まだまだこんなものではないですね。
多分、すごいことになります。

しかとマッピングをできることが証明され、いよいよ本番の映像の仕上げに拍車がかかります。
ストーリーとしては、春夏秋冬を表現していく予定。

今日は、いちはやくマッピングの様子をお伝えしたくて、パソコンを開けブログを書いています。

ぜひ!ぜひ! 足をお運びくださいませ!!!
会場でお待ちしています。
[ 2015/04/08 10:46 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com