ホーム > つれづれ > 新しい年の始まり

新しい年の始まり

アトリエ双香・大谷美香作品

新しい年が始まりました。はじまって、すでにもう1ヶ月近くが過ぎ去ろうとしています。
もう通常通りにお稽古は始まっていますが、いつものことながら、ブログの更新が遅れています。
今年こそ!思っていたら、いきなり出鼻を自分でくじいてしまいました。

上の写真は、お家のお正月花。実はお正月は、もっと豪華な花材を使っていけていたのですが、ぼんやりしていたら、一部枯れてしまったので、慌てて適当にお花を継ぎ足したものです。
ホテル並みの豪華なお正月花を、カメラに収めておかなくて、少し残念な気持ちです。

実は、長女が現在高3なので、母親として、何かと落ち着かない年末年始でした。終わったわけではなく、今もですが!
身体が忙しいというよりも、心が忙しい。
所謂センター試験の当日など、心ここにあらずな感じです。
親というのは、いつまで経っても、大変です(笑)

もはや季節はずれ気味ですが、お正月っぽい写真をもう一枚。

アトリエ双香・大谷美香作品

花が多いと豪華にはなりますが、時として少ない花材で工夫していけるものいいものです。
これは、金皿の上に白砂利、サンキライ、ニューサイランを置いたもの。

1月13日には、草月本部お家元主催の新年会が、ホテルニューオータニで盛大に行われました。
ホテルの巨大生け花の前でパチリ。

新年会


お家元のご挨拶

家元

生け花の先生たちのパーティーということで、お花を飾るようにお料理も美しく盛り付けられていました。
新年会

草月会の先生方が一斉に全国津々浦々からいらっしゃるわけですが、いつも驚くのは、70代以上の先生方がお元気で美しいこと。
生け花をやっていると、お花からパワーをもらえて、いい美容液の役割を果たしているのでは!というのが私の最近の持論です。

それでは、次回から1月のお稽古の報告レポートに入りたいと思います。
今週は立て続けに更新します! ご期待くださいね。

最後に、末広のイメージで縁起良く作った、私の生け花作品で、終わります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

アトリエ双香・大谷美香作品


関連記事
[ 2013/01/26 21:46 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com