ホーム > アトリエ双香 > 5月のお稽古は芍薬を使って

5月のお稽古は芍薬を使って

アトリエ双香レッスンの様子

じめじめとした梅雨が始まりました。あまり好きにはなれない雨ですが、やはり作物には恵みの雨。
今年は、雨不足のようでとても心配です。

日本の夏は湿度が高いので、過ごしづらいですよね。
先日は、生徒さんの中のブラジル人やドミニカ人からも、「日本の夏は暑過ぎて耐えられない!」などと言われ、南米を上回る酷暑なのだなあと、実感しました。

さて、5月の2週分のお稽古を、今日はまとめてレポートしたいと思います。
とても縦に長いブログになってしまうと思うので、読みづらかったらごめんなさい。

5月と言えば芍薬! 上の写真の花です。
他の花を圧倒する豪華さがあるので、この季節ならではの芍薬をメインにお稽古しました。

まずお稽古の様子から。
アトリエ双香レッスンの様子

アトリエ双香レッスンの様子

アトリエ双香レッスンの様子
お稽古は一人で来られる生徒さんがほぼ大半なのですが、のんびりほんわかと仲良くなります。

アトリエ双香レッスンの様子
こちらの生徒さんのお腹には新しい命が! お教室をやっていると、ときどきうれしい報告があって、そんなときは、とてもとても幸せな気分になります。

アトリエ双香レッスンの様子
こちらは歌手の生徒さんで、wakoさん。後日、「生け花、好きです」と写真入りでメールを頂いて、うれしくなりました。生徒さんに楽しんでもらえるのが、一番うれしいです。
アトリエ双香レッスンの様子
wakoさんからもらった剣山の写真。

アトリエ双香レッスンの様子
相変わらず美しいラウラ。

アトリエ双香レッスンの様子
かっこいいのに、動作がひょうきん過ぎるテイラー君などなど、たくさんの生徒さんと生け花を楽しみました。

生徒さんの代表作品はスペースの関係上ふたつ。
アトリエ双香レッスンの様子

P1040944.jpg

上のほうの写真で使っている枝物は「ビバーナム」 アジサイの一種で、緑色の美しいお花です。
アトリエ双香レッスンの様子
下のほうの写真の枝物は、梅花空木(ばいかうつぎ)です。
アトリエ双香レッスンの様子

5月は、芍薬をメインに市場で仕入れてきたのですが、実際仕入れた花の種類は20種類以上。
その人によって組み合わせが違ったり、また1回のお稽古で2鉢、3鉢いける生徒さんもいらっしゃるので、たくさんのお花を仕入れます。あまりにたくさん過ぎて、最近はひとつひとつ写真に撮ることをやめてしましました。
余ったお花をざぱっと花器に入れたのが下の写真ですが、この中で黄色い花は、ポンポン菊。まんまるの菊で、これも生徒さんから人気の高かったお花のひとつです。
アトリエ双香レッスンの様子

5月の手作りお菓子は、レモンケーキと
アトリエ双香レッスンの様子
自家製オレンジソースをかけたクリームチーズ・スコーンでした。
アトリエ双香レッスンの様子
暑いので、口当たりのさっぱりとしたケーキを作ってみました。

さて、5月はお別れがふたつありました。
オーストラリア人のHollyとブラジル人のMarisaが、それぞれの国へ帰っていきました。
アトリエ双香レッスンの様子
右がMarisa パワーをいっぱいありがとう!(左はイギリス人のオリヴィア Marisaとのキャラクターの違いが極端で面白いです)
そして、Holly
アトリエ双香レッスンの様子
お別れは、しみじみしてしまいました。分かってはいたものの、つらいものです。
Hollyの最後の自由作品がこれ。
アトリエ双香レッスンの様子
Hollyの自由な感性が良く出た作品だと思います。

別れもあれば、新しい出会いもあり。
お教室は、たくさんの人が出たり入ったりする、良く考えれば不思議な場所です。
また、たくさんの素敵な出会いがありますように!

追記

実はHollyとお別れ旅行に行きました。行き先は「高尾山」
一応、外国人に人気のミシュラン三ツ星の観光地です。
登りました! 低い山ですが。
高尾山

Hollyは25才なのですが、英語にはあまり敬語が存在しないのと、感覚的に「年上を敬う」という習慣がないので、本当に、友だちのように楽しく過ごせました。
これが、日本人の25才だと、なかなかここまで気安くできないというか。
しゃべっているうちに、自分もなんだか25才のような気になってきて、若返りました(笑)

ただ、あとでHollyから写真をもらってびっくり。
実は、高尾山は、日本人的には「よく遠足で行くような平凡な山」だったのですが、Hollyが写真を撮ると、日本美を感じさせるエキゾチックなスポットに生まれ変わっていました。
見る視点、感じる視点で、物事って全く違ってくるのですね。
では、Hollyの撮った写真を何枚か貼り付けて、今日のブログを終わろうかと思います。
長い記事を最後まで読んで頂いて、本当にありがとうございました。
高尾山

高尾山

高尾山

高尾山
関連記事
[ 2013/06/19 13:05 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com