ホーム > アトリエ双香 > 着色した珍しい菊

着色した珍しい菊

アトリエ双香・大谷美香作品
アトリエ双香・大谷美香作品


毎日、東京とは思えないほど暑いです。
こんなときには、やはりガラスの花器が使いたくなり、お稽古の残り物で、上の写真のものをいけてみました。
赤紫色の葉っぱを、花留め(支え)に使っています。
本来なら捨てられそうなナナカマドの葉が、いいポイントに。
どんなものでもかっこよくいけられる、小さな枝の端でも、木の皮でも、何でも。
私が生け花に魅かれる一番の理由です。

さて、6月前半のお稽古のレポートです。

アトリエ双香レッスンの様子

上の菊は、実は黄色の菊に赤色の水を吸わせたもの。とても珍しい上にグラデーションが美しくて、卸売り市場でひとめ惚れして仕入れてきました。
花材が素敵だと、生徒さんのテンションも上がります。

アトリエ双香レッスンの様子

こちらは、クリーンレッドライムという新種のダリア。赤色とライム色がまだらに混ざりあう神秘的なダリアです。

アトリエ双香レッスンの様子

そして6月と言えば紫陽花。子どもの顔ぐらいの大きさの紫陽花で、お部屋の雰囲気を圧倒します。

そんな花材をいろいろご用意して、お稽古を行いました。

お稽古風景は、笑顔が素敵だった生徒さんの写真をピックアップ!

アトリエ双香レッスンの様子

アトリエ双香レッスンの様子

アトリエ双香レッスンの様子

みなさん、それぞれ忙しい毎日ですが、アトリエに来たときはのんびりとくつろぎながらお花に癒されて欲しいなあと、いつも願っているので、たくさんの笑顔に出会えたときは、私のほうが癒されます。

生徒さんの代表作品を3点ほど。みなさんとても上手なので、いつもどれを載せるか迷ってしまいます。
facebookのほうには、たくさん載せているので、もしfacebookに登録されているのでしたら、そちらを見てくださいね。
ブログだとたくさん載せると、怖いぐらい長い記事になってしまうので(笑)

アトリエ双香レッスンの様子

アトリエ双香レッスンの様子

アトリエ双香レッスンの様子

生徒さんにお出しする私の手作りスイーツは、グランベリー入りコーンミールケーキでした。

アトリエ双香レッスンの様子

そんな6月前半のお稽古でした。

最近アップが遅れているので、かなり焦っています!
6月後半と7月前半のお稽古のレポートも急ぎます!!!
関連記事
[ 2013/07/16 10:28 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com