ホーム > アトリエ双香 > 9月のお稽古レポート

9月のお稽古レポート

先日田舎のほうへ行き、たくさんのコスモスを頂いたのでいけてみました。
コスモスのふんわりとした佇まい、風になびく柔軟さに癒されます。秋の風を感じさせてくれる花です。

アトリエ双香・大谷美香作品

彼岸花と竹の子芋の葉っぱも頂いたので、それらをいけたのがこちら。

アトリエ双香・大谷美香作品

柳と一緒にいけています。花屋では手に入りにくい材料を頂くと、とてもうれしくなります。
竹の子芋は、里芋の巨大化したような芋のこと。蓮のような大きな葉っぱが土の力を放射しているかのようで、野性味溢れる花材。
厳密に言えば、花材ではないですが。茎の部分はおいしく頂けます。
もちろん、たくさんの茎と芋を頂いて、秋の味を堪能しました!

さて、今日は何としても9月のお稽古レポートを。

9月前半は、珍しい花材、蓮の実を用意してみました。

アトリエ双香レッスンの様子
こちらは生徒さんの作品で、蓮の実とがま、真紅のダリア、ケイトウを基本の型で上手にいけています。

アトリエ双香レッスンの様子
雲竜柳や真っ白の小菊、ボールのような形をした唐辛子も魅力的。少しずつ花材も秋めいていきます。

アトリエ双香レッスンの様子
9月前半の手作りおやつは、いちじくのポートワイン煮、アイスクリーム添え。

アトリエ双香レッスンの様子
楽しそうにおしゃべりしながら、食べている二人。このお教室で出会った生徒さんたちです。
和やかな様子を見ていると、微笑ましくなって、食べているところなのに、写真を撮ってしまいました。

さて、9月後半。実は、今、生徒さんたちが次々とお母さんになろうとしています。
一瞬、ここはパワースポットなのか?と疑うぐらい、教室に来はじめた時には、普通のお腹だった生徒さんたちが、このところ、どんどん大きなお腹をかかえた妊婦さんに。

妊婦さんには、何か幸せオーラのようなものがあるような気がします。
顔も優しい表情になって来ているような。とにかく光り輝いています!
この二人の生徒さんのお腹は触らせてもらいました。ふわっと、幸せな気持ちになりました。
アトリエ双香レッスンの様子

アトリエ双香レッスンの様子
こちらは、産休に入る妊婦さん。最後の作品は、自由いけで、作品からも優しさがこぼれ落ちてくるような、そんな素敵な作品に仕上がりました。

アトリエ双香レッスンの様子
こちらは修業証書をもらった生徒さん。いつも、教室にいる全員の拍手に包まれてのアットホームな授与式になります。

それでは、ここから次々に生徒さんの素敵な作品の紹介です。

アトリエ双香レッスンの様子
たわわに実ったシンフォリカルプスの実が、こぼれ落ちるようで可憐です。

アトリエ双香レッスンの様子
枯れものと言われるドライな花材を使った作品。キウイ蔓の大胆なラインが美しく表現されています。

アトリエ双香レッスンの様子
ノバラの実と百合のバランスが良く取れています。

アトリエ双香レッスンの様子
こちらは、いろいろな葉を取り合わせて、葉の美しさを追求した作品。

アトリエ双香レッスンの様子
フトイの直線ラインの表現が秀逸なのと、2輪のダリアがどこかユーモラスな顔をしていて、魅力的な作品です。

アトリエ双香レッスンの様子
こちらは、どこにでもあるガーベラをアートの域に押し上げた圧巻の作品。

アトリエ双香レッスンの様子
秋あじさいとフトイ、ニューサイランを花型でいけたもの。バランスが素晴らしくて、もし後ろが白い壁だったら、さぞや緑が綺麗に写っただとうに、と悔やまれました。うちは、白い壁がないのです。残念! それほど、鮮やかでフレッシュな作品でした。

アトリエ双香レッスンの様子
こちらは自由いけ。「花はいけたら人になる」というのは、初代家元の有名な言葉ですが、その言葉通り、いけた生徒さんの自由で、おおらかで、とても優しい人柄がそのまま表現された作品でした。

アトリエ双香レッスンの様子
こちらは、うちの庭をやってくれたガーデンデザイナーさんの作品。ぜひ記念にと、お庭で撮っていかれました。
庭も生け花もご自分の作品! なんてステキなんでしょう!

アトリエ双香レッスンの様子
手作りおやつは、スイートパンプキンでした! スイートポテトのかぼちゃ版です。

アトリエ双香レッスンの様子
はい、こちらは、お稽古も終わり、ほっと一息、おやつを食べる生徒さん二人。
あまりにいい写真で、見ていて微笑ましくなるので、載せちゃいます。

9月もとても楽しくて幸せなお稽古でした!
どうして、こんなにステキな人たちばかりが来てくれるのか、不思議なぐらいです。

さて、今週は、本部でお家元の通訳をさせて頂くのと(うーん、緊張します!)、週末は、沼津御用邸へ大きな竹オブジェの制作にいきます。
竹の制作は、私の師匠のアシスタント。とにかく、大工工事みたいになると思うので、ワクワクします。

六古窯の花器プロジェクトのほうも、着々と進行中。
次回は、その撮影に向けた試し生けを先日行ったので、それを紹介させて頂こうかと思います。

長いブログにお付き合い頂き、本当にありがとうございました。
関連記事
[ 2013/10/16 18:00 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com