ホーム > お仕事 > スタイリングのお仕事

スタイリングのお仕事

アトリエ双香・大谷美香作品
今日は、進行中の[kaki-project]について少しご報告できればと思います。

瀬戸焼・常滑焼・越前焼・信楽焼・丹波立杭焼・備前焼の6つの窯を六古窯と言います。日本生まれ日本育ちの、生粋の日本の焼きものが、1000年以上続く伝統的なやきしめという技術で今でも作られている窯たち。
ただ、時代の流れと共に、伝統的な職人さんたちも減りつつあり、少々元気をなくしつつあるというのが現状で、そんな古き良き伝統的な焼きものに、もう一度スポットライトを当てよう!というのが、kaki-projectの趣旨です。
今回、その六古窯の花器のパンフレットを作るにあたり、その花器に花をいける、写真周りをコーディネートするスタイリングのお仕事を頂きました。

撮影の前に、どんな風に撮るか、どんな風に見せるかの事前打ち合わせが行われます。
今回は、その打ち合わせのための資料として、いくつか試しいけをして、写真を撮りました。
せっかくなので、その写真をいくつかお見せできればと思います。

まず、一番上の写真が普通に花をいけたバージョン。
本番では、予算をかけるので、花材はもっと豪華になると思いますが、とりあえずたたき台として、形や全体の大きさを見せたいわけです。

アトリエ双香・大谷美香作品 アトリエ双香・大谷美香作品
季節柄、菖蒲はないのですけど、菖蒲風。

アトリエ双香・大谷美香作品 アトリエ双香・大谷美香作品
ピンクッションや唐辛子を使った赤いイメージのもの。

アトリエ双香・大谷美香作品 アトリエ双香・大谷美香作品
こちらは、オーニソガラムを使ったちょっと南国風のもの。オーニソガラムって、何度見ても、ちょっと首をかしげた鳥っぽい気がします。

アトリエ双香・大谷美香作品
カスミソウと白い花で、雪景色っぽくなりますよ!と説明するためのイメージ写真。

アトリエ双香・大谷美香作品
これは、実ものを使うと、秋っぽくなります!のイメージ写真。

アトリエ双香・大谷美香作品
秋の七草っぽいイメージ。厳密には七草ではないのですが。黄色いふんわりとした花がオミナエシ。立ち姿が優しくて大好きな花ですが、これ、臭いのです。硫黄臭というのでしょうか、卵の腐ったような。
秋の七草なのになぜ臭い? なんて残念な花なんだろうといける度に思います。

アトリエ双香・大谷美香作品
これは蔓もののなだらかなラインをいかしたシンプルな形。
写真で分かる通り、実は壷がとても大きいのです。
私の持っている写真撮影用のバック紙が横幅140cmなのですが、撮影していて、それでは全然足りませんでした。
作品も本番はもっと大きくなると思うのですが、家で撮影するサイズとしては、これが限界。

アトリエ双香・大谷美香作品
ドウダンツツジと秋あじさい。写真で見ると小さく見えますが、これは、うちの和室をぎりぎりいっぱい使った大きさです。秋あじさいは私の顔ぐらいの大きさなので。

アトリエ双香・大谷美香作品
葉っぱだけを使ったバージョン。

アトリエ双香・大谷美香作品 アトリエ双香・大谷美香作品
直線ラインとこんもりとした塊の対比バージョン。

アトリエ双香・大谷美香作品 アトリエ双香・大谷美香作品
上に伸ばさずに、平面的にいけたバージョン。

アトリエ双香・大谷美香作品
幾何学な線を見せるバージョン。

などなど、もっとありますが、まあ、こんな感じでたくさん写真を撮りました。
一人でやっているので、誰もいない部屋で、いけては撮る、いけては撮るの繰り返しで、黙々と作業していました。
で、本番では、どんなものをいけるか?ですが、打ち合わせの結果、もっともっと斬新なものになると思います。

打ち合わせ前は、相手がどんな感じのものを望んでいるのか全く見えない状態だったので、こうやってたたき台を作ってみたのですが、お話し合いをしてみて、もっともっと「生け花」という既存路線から離れても大丈夫というお話を頂いたので、正直、これは冒険できそうな予感です。

冒険路線というのは、やっていいのかどうか、やはりクライアントさんの意思が重要なので、なかなか実現するのが難しいものなのです。が、今回のクライアントさんは、とてもセンス溢れる方々で、「思いっきりふりきれていいよ!」と言ってくださったので、私も気持ちよく振り切れてみようかと思います。

特許関係などのことがあり、少しスケジュールがずれ、撮影は来年になったので、また撮影後にご報告できればと思います。

さて、今日のご報告は終わり。
今回、更新が1ヶ月も開いてしまったので、少々反省中です。

次回は、うちのお教室の生徒さんたちと一緒に行ったお家元のデモンストレーションや私の師匠にくっついて行った沼津の竹オブジェのお話をしたいと思っています。

では、最後まで読んで頂いてありがとうございました。
関連記事
[ 2013/11/17 13:03 ] お仕事 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する