ホーム > アトリエ双香 > シャレオツな菊がいっぱい! 11月のお稽古

シャレオツな菊がいっぱい! 11月のお稽古

アトリエ双香・大谷美香作品

秋だと思っていたら、もう師走。朝晩の空気が冷たくて、凛としています。
そこで紫式部を凛といけてみました。右と左に、違う葉っぱを広げるように差し込んで、左右非対称をわざと目立たせた作品です。

では、師走なので、慌てて11月のお稽古の様子をレポート!
まずは、花材の一部紹介から。

寒くなってきたので、いよいよ菊が美しくなってきました。
11月は市場で、いろいろな種類の菊を仕入れてきました。
菊というと、ちょっと古典的で流行感のないものを想像しがちですが、最近の菊は一味違います!

アトリエ双香レッスンの様子
左は紫が綺麗でダリアのような形をした菊。白い菊は花火のような形をしています。

アトリエ双香レッスンの様子
まんまるいボールのような、ピンポン菊。

アトリエ双香レッスンの様子
黄緑色の菊。

アトリエ双香レッスンの様子
クリスマスが近くなってきたので、ヒイラギも市場に顔を出すようになりました。

アトリエ双香レッスンの様子
これは、普通のホワイトレースフラワーに、生産者さんがシルバーの粉をかけたもの。光の加減でキラキラと光るので、華やいだ気持ちになります。

それでは、素敵な生徒さんの作品をピックアップ。本当は全部載せたいほど素敵なので、いつもどれを選んだら?と悩みます。

アトリエ双香レッスンの様子
みなぎるパワーを感じる作品。ノバラの実だけをいけた一種いけです。
アトリエ双香レッスンの様子
こちらはりんごをメインにした作品。りんごも植物なので、立派な花材なのです。
アトリエ双香レッスンの様子
雲竜柳の大胆なラインが美しい作品。黄色いピンポン菊がポイントで輝きます。
アトリエ双香レッスンの様子
2つの花器を組み合わせた作品。全体の調和が素晴らしいのと、チューリップが表情豊かなのと。
アトリエ双香レッスンの様子
葉っぱだけを使った作品。でも、ゴージャス!
アトリエ双香レッスンの様子
ヒイラギが入ると、何だかめでたいですねー!
アトリエ双香レッスンの様子
谷渡りの葉の大胆な使い方が好きです。
アトリエ双香レッスンの様子
こちらは、ご主人への愛を表現してみたそうです。なんて、キュートな!
アトリエ双香レッスンの様子
こちらは、剣山を使わずに、花材同士が支えあう微妙なバランスで出来上がっています。器から立ち上がった枝の美しさが紅葉の雪柳の美しさを引き立たせます。
アトリエ双香レッスンの様子
ヒイラギの実の赤と菊の白で紅白にすると、生け花だけど、クリスマスっぽい雰囲気満点に。

以上、10作品をピックアップしてみました。

さて、お楽しみのレッスン後の手作りデザートは、
アトリエ双香レッスンの様子
クリームブリュレと蜂蜜かけ青りんご、紫芋チップス添え
アトリエ双香レッスンの様子
アップルパイ、クッキー入りバニラアイス添えパッションフルーツソースかけ でした。

さて、外国人の生徒さんにものすごくウケたのが、紫芋チップス。
「なんておいしいの!」「ポテトチップスよりヘルシーじゃない?」
「親戚へのお土産に買って帰らないと!」
「なぜ、紫。そして、どうしてこんなに綺麗なの!」
と、予想以上の大反響。鹿児島の農協の人が聞いたら、喜びで泣きそうです。

「どこで売ってるの?」ということだったので、近くのスーパーを教え、「紫芋チップスを買いたいです。」と書いたメモを渡し、「これを店員さんに見せてねー」と送り出しました。

みなさん、駅前のスーパーに寄られて、大人買いされたそうです(笑)

さて、先週クリスマスリース作りが終わったので、そのレポートを次回しますね。
今週中には、アップします。

うーん、せわしいですね。師走!
風邪を引かずにがんばりましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
関連記事
[ 2013/12/09 17:29 ] アトリエ双香 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com