ホーム > お仕事 > インドでいきなり生け花デモンストレーションをやることに!?(観光編その1)

インドでいきなり生け花デモンストレーションをやることに!?(観光編その1)

IMG_2964.jpg
みなさま、ステキな夏は過ごせましたでしょうか?
私は、先週無事インドから帰ってきました。
そして、これはここで初めてお伝えするのですが、インドの国際協力基金というところで、生け花のデモンストレーションを急遽やらせて頂けることになり、無事先日デモを終え、どちらかというと力を使い果たし、カスカスな感じで帰ってきました。

まず、なぜインドに行ったのか、というところから。
うちに高2になる次女がいるのですが、その娘がインドにあるインターナショナルスクールに入学することになったからです。
「娘をインドの学校に」と言うと、インド人からでさえ「何を血迷って!?」みたいな反応を受けるのですが、国連が小さくなったようなユニークな学校です。

まず世界50カ国から生徒は集められ、それぞれの生徒は自分の国で奨学金をゲットしなければいけません。
日本だとこの窓口が経団連で、毎年経団連の本部で高1生を対象に選抜試験が行われます。
小さいと思っていたら、自分の娘が、あっぱれこの試験に合格しました。
UWC(United World College)という2年で国際バカロレアを取得する2年制の全寮制スクールです。
UWCは世界に12校あり、同じカリキュラムで運営されているのですが、うちの娘が任命されたのがインド校だったわけです。
これが、紹介動画です。

インドにはあるものの、7割は世界中から生徒が集められる、世界的にはそこそこ有名な進学校、といったところでしょうか。
学校の説明はこれぐらいで、では、娘を送りにインドへいざ!

インドに行くと人はみんな本を書いたりしますが、なぜか分かりました。
あまりにも自分の日常と違っていて、また他のどの国とも違って、書くネタにつきないからです。
今日は、さささーと私が観光客として見たインドの風景をご紹介したいと思います。
本気で書くと、年内ずっとこのブログがインド旅行記になってしまいそうなので。それぐらい驚きに満ちた旅でした。

まず娘と別れた後ニューデリーへ。インドの大都会です。
デリーというひとつの町が、オールドデリーとニューデリーに分かれていて、この2地域、雰囲気は全然違います。
オールドのほうは、昔ながらの街並み、下町感、そして女性なら警戒心スイッチオン、といったところでしょうか。
オールドのほうが、治安が悪い。でも、目からウロコの混沌としたカオスが垣間見れます。
IMG_2961.jpg
よく路上で見かけるライム水屋さん。水とライムとそれに塩を加えて、サーブしてくれます。(私はトライしてませんが)
IMG_2966.jpg
電線がかなり下まで垂れ下がっているのは、猿の仕わざだとか。でも、ここまで下に垂れていたら、簡単に感電しそう!
IMG_2959.jpg
街並みはこんな感じ。この写真は日曜に撮ったので、閉まっているお店も多いです。
P1060879.jpg

P1060881.jpg
代わりに日曜市のようなものをやっていました。路上にたくさん商品が並んでいます。一見、ガラクタみたいですが、これを地方のお店屋さんが仕入れに来て、こざっぱりした店で売ると、かなりの額で売れるそうです。


IMG_2960.jpg
これはイスラム教の礼拝。デリーでは、でもヒンズー教徒のほうが多いようです。
ちなみにカースト制があるのは、ヒンズー教徒。前世の行いが悪いと低いカーストへ、現世の行いが良いと来世では上のカーストへいく!と信じています。うーん、宗教の教えゆえに、なかなか差別撤廃には繋がらないのが難しいところです。
IMG_2968.jpg
神聖な神の遣い、牛さん。あらゆるところで放し飼いにされています。幹線道路が牛の横断により渋滞、というのも普通です。
P1060904.jpg
これはチャイ屋さん。
P1060914.jpg
煙草屋さん。
P1060899.jpg
みんなで何を集まっているのかと言えば、これは散髪屋さん。
P1060915.jpg
リキシャーのおじさん。自転車の後ろに人が乗れるようにした乗り物がリキシャー。自転車の代わりにオートバイをつけたのがオートリキシャー。写真をお願いしたら、なかなかキリッとしています。
ちなみに後ろに私と主人が乗っています。
IMG_2967.jpg
街はリキシャーとオートリキシャーと自動車とバイクと牛がごっちゃになっています。基本、車線を全く無視して、入れる隙間があったら入るのがデリールール。

P1060897.jpg
これはジプシーが売っていたチャパティーを焼く専門のフライパン。こんなのがあったんだ!欲しい!と思ったのだけど、錆びていたから、かっぱ橋で探すことにして断念。
P1060906.jpg
こちら、スパイスマーケット。バターチキンカレー用のスパイスを喜々として購入したものの、この後に続くカレー三昧の日々に、もうしばらくはカレーと名のつくものは見たくない気持ちなので、今はキッチンの床下に眠っています。

ブログが、長くなってきました。観光については、ささっと流すつもりが、やはりインドは刺激が強くて、ついつい長くなりました。
観光編その2へと続きます。

飽きずに付き合って頂けると嬉しいです。
関連記事
[ 2014/09/08 17:00 ] お仕事 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com