ホーム > つれづれ > ディズニーシー・ホテルミラコスタ

ディズニーシー・ホテルミラコスタ

hotel1


家族でキャンプに行く予定だったのだけど、夫が仕事で行けなくなり、急遽ディズニーシーへ泊まりで出かけることになりました。またもや女3人旅です。なんせ、冬のキャンプ場で女3人はちょっと怖いし。「13日の金曜日」のジェイソンとか出てきそうで。混むのが大嫌いな夫くんがいないということで、さあ、心ゆくまで長蛇の列に並びましょー。

子どもが小さいころはよく泊まりで行ったけど、最近は泊まる必要もなくなっていたので、まずどのホテルにしようかとそこからワクワク。シーに行ったとき、横付けされているホテルを見て「いいよねー」と夢をふくらませていたので、そこに決定。ホテルミラコスタです。

今日はホテルレポートで。

やっぱりというか当然というかシーはかなりの混み具合で、娘たちが並んでいる間、私が一人でチェックインしました。部屋まで案内してくれるお兄さんが、すでにキャスト状態。
「このホテルは、あるキャラクターをモチーフにデザインされているんです。何かわかりますか?」
「あー、わかりません」
「ピノキオですっ!!!!! 当ホテルはイタリアのトスカーナをモデルに作られていて、ピノキオがイタリア出身なのだからですが……」(まだまだ続く)
さすが魔法の国。ホテルのベルボーイまで、すでに魔法に犯されています。しゃべり方が、台詞っぽい。スミのスミまで、教育が行き届いている感じが、いつもこの会社はすごいなあとほとほと感心させられます。ちょっと、宗教っぽいけど。

でも、廊下の壁紙がピノキオの各シーンを描いているのは、かわいいです。
壁紙1 壁紙2 壁紙3

最後の悪い狐に付いて行っちゃうピノキオの絵。よくいろんな誘惑に負けそうになるとき、この絵が心の中をよぎるのは私だけ? 「ああ、ロバになっちゃう。ロバになっちゃうなあ」

部屋の中はこんな感じ。
hotel2 hotel4 庭

意外にもしっとりとした上品な感じ。でも、そこはディズニーマジック。ぼんやり部屋を眺めていると、かくれキャラが部屋中にいっぱい。例えば、ベッドの後ろ。普通に見れば、なんてことはない上品な壁紙なのに
hotel3 → ズームアップすると かくれキャラ3 じーさまがいました!

他にももちろん。さすがディズニー。
かくれキャラ4 かくれキャラ1 かくれキャラ2

左から、絨毯、壁紙、ベッドカバーときました。アメニティも、キャラクター。
hotel5

案の定、ディズニー好きの次女は大喜びです。まんまと策略にはまっている感じ。

宿泊者特典で、シーに行くのにホテルから抜け道みたいな専用エントランスが使えるので、そこがまた心をくすぐるんだなあ。人が並んでいるのを横目にすっと抜ける快感。備前屋笑いをしちゃいました。「ぶうおっほほほ! ぶうおっほほほ!」

レストランも優先で予約できます。で、そのホテルのレストランからショーもばっちり見れて、こんな感じ。
ドナルド

結局、大満足。やるなあ、オリエンタルコーポレーション!というところです。
関連記事
[ 2010/03/20 11:23 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する