ホーム > 今日のおばんざい > クスクスのサラダ

クスクスのサラダ

クスクス

今週はお花教室をやっているのですが、「また、ブログが止まってる!」というご指摘を受け、早速書いています。

お花教室の様子は、次回書くとして、先々週のことから。お友だちのお家で、またもやポットラック・パーティーをしました。私が持って行ったのが、上の写真です。

インドカレーとミニ・ナンとクスクスのサラダ。インドカラーのレシピはHPに載っているので省略して、お次はナン。

今回は、面倒なのでベーキングパウダーで膨らましたら、やっぱりそれなりのナンに仕上がりました。手間はかかるけど、イーストで発酵させたほうがおいしいな。でも、発酵の手間を考えると、ついついベーキングパウダーに手が伸びちゃうのよねえ。

そして、クスクス・サラダ。「これは、初めて食べるー!」とお褒めの言葉を頂き、今回レシピを紹介してみます。まあ、大したものではないのですが。

本来、クスクスはスパイシーなトマトスープみたいなものをかけて頂くのが、一番ポピュラーな食べ方なのだけど、このスパイシーなスープを本場のレシピで作ったら、あんまりおいしくなかった。。。スパイシーな感じが、インドカレーのスパイシーさでもなく、韓国のスパイシーさでもなく、妙に鼻にくる感じで、日本人にはつらいかなあ。

そこで、私はもっぱらサラダにして食べてます。こんなレシピが本場にあるのかどうかも分からないのだけど、これが結構いけるんです。

作り方↓
1.クスクス1カップと同量の水を耐熱ボールに入れる。つぶしたにんにくとローリエを上に置く。ラップをかけてレンジで5分。
2.好きな野菜を加える。
3.塩、こしょうして、できあがり。

野菜は、今回、トマトとアスパラガスと小口ねぎを加えました。アスパラガスは、ゆでるよりもサッとフライパンで炒めるほうが歯ごたえがあっておいしいです。きゅうりなんかも合いますよ。

にんにくの香りがクスクスに移っていて、食欲をそそるサラダです。私は結構これが好物で、よくお昼に一人で作って食べています。クスクスは、細かいパスタみたいなもんだから、お腹にもたまるし。なんせレンジでできるから、パスタよりラクだし。

あっ、クスクスは、シリアとかイスラエルとかアルジェリアとかエジプトなんかで食べられている食材。よく聞かれるんですが、輸入食材店で売っています。私はカルディで買っていて、価格はパスタぐらいかな。
関連記事
[ 2010/05/20 20:38 ] 今日のおばんざい | トラックバック(-) | CM(2)
じゃあ、クスクスのサラダって、ちゃんとした料理として存在しているんですね。良かった! あさりを使うのっておいしそう! カニ缶とか、ホタテとか、えびとか、魚介を使うとだしがものすごく出るから、おいしさが何倍もアップしそうです。

うちの大きな長女はやたら小さい子好きなので、電車に乗っても小さい子を見るとあやしています。ふたりもゆうちゃんと遊びたがってるんだけど、なんせ学校が忙しいのが残念! あっ、下のほうは科学班に入りました。なんか急に成長期に入ったみたいで、目で見てわかるぐらいにぐんぐん背が伸びています。背の高さをちょっとぬかれたかなあ、なんて思ってこの間鏡を見たら、思いっきり引き離されていました。愕然。。。
「砧ちっちゃいもの倶楽部」でもぜひ一緒に作りましょう!!!
[ 2010/05/24 11:35 ] [ 編集 ]
私もよくクスクスのサラダ作ります~。

お料理教室で習ったものは、アサリを使うの。アサリから出た出汁を吸って良い感じになるのです。
そして他の野菜と共に当時シーズンだった梨も入れたレシピを習いました。
塩気と甘みのバランスにはまっています。

息子がお二人のお嬢さんと遊びたがっています。(遊びたがるなんて生意気な!遊んでいただいているのに。)
公園に行く途中でマンションを教えたら、「いるかな~」って中にまで入っていきそうな勢いでした。
また遊んでくださいね!
[ 2010/05/21 21:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com