ホーム > 今日のおばんざい > ひき肉のオイスター炒め弁当

ひき肉のオイスター炒め弁当

お弁当

今、顔が腫れています。なんだろう、何かに似ている……。なんだろう。
鏡にうつった顔はかなりユーモラスで、自分で言うのもなんだがかわいい。人間ではないかわいさ。
なんかマンガに出てくるような……アンパンマンっぽくもあり、おたまじゃくしっぽくもあり。
昔、ウっちゃんナンちゃんのウっちゃんがやっていた「満腹太郎」にかなり近いです。

難しいと言われていたのに、先生の腕は神業で、抜くまでにかかった時間は5分もないぐらい。
これまで、最低でも1時間、最高3時間かかっていた過去の手術は嘘みたい。
あまりの喜びに、「感動しました!!」と鼻息荒く先生に伝えてしまいました。

当日やっぱり麻酔の切れた後の痛みはすごくかったけど、あまり腫れないので、「さすが神業のおかげかっ!」と思ったけど、腫れってそう言えば後から来るんだった。
早く普通の顔に戻りたいなあ。今はマスク姿で外に出ているけど、花粉症の季節でもないし、季節は初夏だから、なんか浮いちゃって。
それに昨日まで、結構痛かった。今日になって、随分ラクになってきました。

さて、写真は今日のお弁当。ひき肉のオイスター炒めです。
タイ料理で、これはオイスターで炒めるので全く辛くないメニューのひとつ。ぷるぷる目玉焼きをほぐしながら一緒に食べるとおいしいです。上のお弁当箱は下の子用。目玉焼きが嫌いなので、彼女はスクランブルエッグにしてみました。

材料:4人分

合いびき肉350gぐらい(スーパーで1パック分として良く売られている分量です)
玉ねぎ 大1個
ピーマン 5個
にんじん 1本
ニンニク 2かけ
卵    4個

ソース
オイスターソース 大さじ4
砂糖       大さじ6
しょうゆ     大さじ2
酒        大さじ2
塩、こしょう   少々


作り方
1.野菜はみじんぎりに。
2.フライパンを弱火で熱し、サラダ油を適量入れ、にんにくを香りがでるまで炒める。香りが出てきたら、ひき肉を入れ炒める。塩、こしょうを少々ふる。
3.肉の色が変わったら、野菜を入れ、全体によく火を通す。
4.ソースの材料を混ぜ、3に加えて味がなじむまで炒める。これで、お肉はできあがり。
5.目玉焼きを作る。ご飯の上に4と目玉焼きをのせて、盛りつける。

さて、今日は下の子の誕生日。13歳になります。
なんかスラッとしていて、まぶしいです。青春だぜ!

関連記事
[ 2010/06/07 16:43 ] 今日のおばんざい | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する