ホーム > 今日のおばんざい > あじフライ

あじフライ

アジフライ

日本勝ったー(ToT)/~~~ すごくうれしい!!!
応援しながらTV観戦して負けたときの、あのどんよりとしたウツな気分がもう怖くて昨晩は観れずじまい。今日起きて急いでTVをつけたら、勝っていて、かなりうれしい! このままの気分に浸っていたいので、もう次の試合がなければいいのに。。。なんて。

さて、写真は「あじフライ」。長女の家庭科のテストがあじの3枚おろしだったので、ここ最近2度ほど大量の「あじフライ」が食卓に登場しました。3枚おろしなのに、彼女が包丁を持つとなぜ解剖っぽくなるんだろう。大量にしかもゆっくりと慎重に行うため、キッチンに漂う魚臭がたまりません。
1度目は、「カルパッチョ」にする~?なんて二人で浮かれていたら、自分の手にこびりついた魚の生臭さで気分が悪くなり、とても生で食べる心境になく、慌てて南蛮漬けに変更しました。
そして、至った結論がやっぱり「あじフライ」が一番おいしい! 生臭さとは無縁なので、さばいた後でも気持ちよく食べられます。

フライは家で揚げるのが一番おいしいんだけど、ちょっと面倒。最近、私はバッター液を作ってフライを作ることにしています。普通、小麦粉→卵液→パン粉の順で衣をつけていくわけですが、この小麦粉と卵液を初めから混ぜ合わせたものがバッター液。行程がひとつ減るので、フライものが負担でなくなりました。

バッター液は、卵1個、小麦粉1カップ、牛乳1カップを混ぜるだけです。小麦粉から卵液への行程が特に面倒だったので、これでラクになりました。食材にもきれいにまんべんなく小麦粉と卵がからみついて、仕上がりも綺麗です。ぜひ、お試しくださいね。
関連記事
[ 2010/06/15 16:36 ] 今日のおばんざい | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する