ホーム > 今日のおばんざい > ローストチキンのお祭り騒ぎの後で

ローストチキンのお祭り騒ぎの後で

ローストチキン

25日のクリスマスパーティが終わると、
27日は年賀状書き、今日が大掃除、といきなりお祭り気分は終わって、
めくるめく年末怒涛の日々が始まりました。

写真はローストチキン。今年は丸のまま焼いてみました。
タレに漬け込んで、オーブンで焼くだけの所詮はほっとけ料理なので、
あまり手間はかからないのに、見た目は迫力満点です。

丸のままは初挑戦だったのですが、おいしく焼きあがりました。
皮はパリパリ、中はジューシーな仕上がりに。
レシピを公開しようと思っていたのですが、
こんなものをクリスマス以外で作る人もいないだろうから、来年にします。

ところが。。。
できあがったチキンをさばくのが難しかった!
ハリウッド映画なんかでは、いとも簡単に一家の主がさばいているのに、実際やってみるとうまくいかないです。

生物好きの長女がうれしそうに前に乗り出してきて、「ほら、ここに腱があるよ。教科書と同じだねえ。あっ、筋膜だよ、これが!」などと、理科の解剖っぽくさばいてくれたのだけど、あまりの実況中継にちょっと食欲は萎えました。。。

そんなお祭り騒ぎも終わり、今日は大掃除。
どうして、窓のサンには1年であんなにゴミが溜まるのかねっ!
キッチンの換気扇周りを一気にきれいにする魔法とかないのかねっ!
と毎年のように思います。

「もう、今年はいいんじゃないかえ」という心の誘惑の声と戦うのが本当につらい。
でも、日本の雑誌やテレビなんかに出てくる風水系の占い師とか、スピリチュアル系の江原さんなんかは、「きれいにしないと福の神がやってこない」とのたまうではありませんか。
それで、「どうする、福の神がやって来なかったら?」と急に弱気になって、しぶしぶ暗い気持ちで大掃除にとりかかる年末です。
なんで、日本の神仏はそんなにきれい好きなのかなあ。
ブラジルの神とかだったらありえないな。きれい過ぎると逆にひいたりして。

クリスマス飾りを片付けるのも面倒だった。。。
もうツリーを止めようかなと本気で思ってます。
アメリカだったら、飾ったまま正月も過ごせるのになあ。

今日は、ツリーを片付け、キッチンを掃除するので、1日が終了。
どうする、未完成大掃除!
どんより。

関連記事
[ 2009/12/27 23:22 ] 今日のおばんざい | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MIKA OTANI

Author:MIKA OTANI


生け花サロン・アトリエ双香を主宰。毎日のさりげない遊びで日常をゆるやかに過ごせたらいいな。
そう思います。
http://www.atelier-soka.com
http://www.mika-otani.com