ホーム > いけばな・フラワーアレンジphoto > もう9月。そして汗。。。

もう9月。そして汗。。。

ひまわり

とうとう9月になりました。
思うのは、「いかん!!!!」の一言でしょうか。
このブログを最後に更新したのが、6月末。ということは、あれから丸々2ヶ月更新しなかったことに。

でも、最近年のせいか、いやむしろ完全に年のせいですが、月日の経つのが早いです。
2ヶ月と文字で書くと、そこそこの長さが感じられるのに、体感速度はほんの昨日ぐらいの感覚なので。
Face Book のほうは、更新しています。まあ、言い訳ですが。

まずお仕事のお話から。
ライターとしてやらせて頂いたサイトが公開されています。下記です。
窓のコンシェルジュ
窓に関するすべての疑問が解決するような、そんなサイトです。

お仕事していて知ったのが、日本の窓の技術は、まさに世界一だということ。デザインというより、その機能性ですね。
幾分元気のない日本が続いているので、自慢できるテクノロジーがあることを知って、うれしくなりました。

さて、私まわりの近況を少し。
やっとマンションの改修工事が終わりました。マンション全体で行ういわゆる10年に一度の修繕工事。
終わった今も、外観が何一つ変わっていないので、全く実感がわかない! にもかかわらず、精神的に大変でした。
半年弱も窓がブルーシートのようなもので覆われ、リビングは暗く穴倉状態に。人間は、光がないと気分までどんよりします。その上、ベランダを工事のとび職の方が行きかうので、厚いカーテンも閉めっぱなしにして。
一度、暗黒生活に嫌気をさし、カーテン全開でぼんやり納豆ご飯を食べていたら、工事のお兄さんと目が合ってしまい、気まずい思いをしました。

これを機会にと思って、家の中もプチリフォームしました。壁紙が汚れてきたので新しくしたかったのですが、いろいろ調べているうちに、壁紙ではなくタイルに見せられ、トイレや洗面所はタイル貼りにしました。

このタイルというものに、一時期はまりました。久しぶりに自分の知らなかった美しいものに出会えたからです。
一番感動したのがベネチアのガラスタイル。
Venetian Mosaic
青山にショールームがあるのですが、小さな美術館のようです。タイルは光を当てることで、またその輝きが増すので、実際の展示を見ると興奮します。
が、上のタイルは芸術品に近く、お値段もそれなりに。

そこで国産でステキなお店を見つけて、施行してみました。
トイレの壁がこちら。
タイル1

名古屋モザイクというタイル屋さんなのですが、この店のすばらしいのは、タイルの形、色、その配合の割合を自由に決めて、オリジナルのタイルを作れるところ。上のタイルは、グリーンとシルバーをそれぞれ4割で、黒を2割で配合したものです。お願いすると、配合サンプルを送ってくれるので、家にサンプルタイルが溢れました。そこで、タイル天板のようなものを手作り。
こちらです。
タイル2

洗面所はまた雰囲気の違ったタイルを選んでみました。
タイル3

ついでと言ってはなんですが、子供部屋の壁を塗ってみました。よくアメリカ映画なんかに出てくるあの作業を、前々から一度やってみたかったのです。途中で絵を描いてみたりして。
壁塗り

壁塗り2

そんなこんなの2ヶ月でした。

写真のライティングの勉強は継続中。上のひまわりの写真が最新作品です。
Face Bookのほうに、作品のアルバムを作っています。これは、登録しなくても誰でも見られるような設定にしてあるので、もしよろしかったら、ぷちっとクリックして見てやってください。
写真の作品アルバム

今度は、もう少しがんばって更新しよう! そう思う9月初日でした。
関連記事
[ 2011/09/01 15:35 ] いけばな・フラワーアレンジphoto | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する