ホーム > いけばな・フラワーアレンジphoto > 今年のクリスマスリース

今年のクリスマスリース

リース2

今年も無事クリスマス・リース教室を終えることができました。
今年のリースは、ナチュラル感たっぷりのリースにしてみました。

土台は、モミの木とヒバで、上にはたっぷりのライスフラワーとペッパーベリーを使っています。自分で作ると、コンパスに描いたような円形にはならず、少しところどころ緑の葉っぱが飛び出します。それが私は好きです。
最近は、中国の工場で機械生産された生リースが安く手に入るようにはなったのだけど、あまりに綺麗な円形で、やっぱり少しいびつな方が温かいような。まあ、人もモノも。

リース1


リース3

今回は、FaceBookで知り合ったビルマの方がわざわざ片道2時間かけて来てくれました。これまで1年ぐらい、お花友だちとして交流していて、でも会うのは初めて! 
ずっと英語でやりとりしていたので、彼女が結構上手に話す日本語は新鮮でした。ご主人もビルマ人で、かれこれ日本に移り住んで10年以上になるそう。彼女はとても写真好きで、レッスン中もカメラをパシャパシャ撮るので、私もつられて今回、レッスン風景をアルバムにしてみました。

クリスマスリース作りの様子

でも、リースを作りつつなので、撮影が中途半端になってしまい、撮影からもれてしまった生徒さんも。本当にごめんなさいです!

ティラミス

クリスマスということで、レッスン前に手作りケーキでおもてなししてみました。こちらは、ティラミス。日によって違うので、アップルチーズケーキの日もありました。

リースの詳しい写真やクリスマスの家の中の飾り物は、下のアルバムを見てくださいね。

Ring! Ring! Ring! Happy Christmas!

世界のFaceBook友だちからもステキな写真をいくつももらいました。その中でもステキだった2つを載せてみます。

ボート
クリスマスツリー・ボートを製作した写真。湖に浮かぶシルエットが映画みたい。

ランプ
こちらは、飲み終わったワインボトルをライトとして活用しているアメリカの友だちの写真。もう、彼女の家のパーティーに飛んでいきたい気分になります。

最近は、FaceBookのお友だちとSkypeで手軽に電話できるようになりました。ビデオ電話なので、本当に会っているみたいで、めちゃくちゃ楽しい。世界のどこにかけても無料だし。ただ、時差はあるので、イギリスのお友達がノリノリでかけてきても、こちらは寝る前の寝巻きだったりするので、テンションのギャップはあったりしますが。

本当にいい世の中になりました。もはや、海外旅行に行くときに、友だちの家に泊まらせてもらえるので、ホテルは必要なくなりそうです。

それでは、皆さま、ステキなクリスマスを。そして、良いお年をお過ごしください。
関連記事
[ 2011/12/25 13:33 ] いけばな・フラワーアレンジphoto | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する