ホーム > つれづれ > 初夏の朝

初夏の朝

bird2

最近、毎朝8時になると、綺麗な鳥が庭にやってきます。
サラリーマンのお父さんのように、ぴたりと8時に到着。
昼過ぎにどこかに引き揚げていきます。

尻尾がながくて、羽が少しブルーがかった鳥。
すずめとは一線を画す高貴な姿です。

あまりに毎日やってくるので、望遠レンズで撮ってみました。

bird1

bird3

姿は美しいのに、声は非常に残念な感じ。
「グエーッ」っとおっさんみたいな声を出します。

もうすぐ夏。

毎年夏に必ずやってくるのが、クマバチ。
むっくりと太くて、まん丸のハチで、ブンブンとすごい音を出しながらホバリングするので、
はじめはとても怖かったのですが、温厚なお方。
調べたら働いているのはオスで、針がないので刺すことはないそうです。

彼は、必ず朝7時にうちの庭に出勤し、午後3時に帰っていきます。
その時間がずれることはなくて、本当に勤勉な働き者です。
多分、巣に蜜を運んでいるのか、どこかとうちの庭を100回以上、毎日往復。
そのまじめさに心打たれます。

今年もやって来るのかなあ。
やって来たら、また望遠で激写したいと思います。


関連記事
[ 2012/05/17 10:55 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する