ホーム > カテゴリー - 今日のおばんざい

トマトと蛸のマリネ

トマトとタコのマリネ

今日は夏日でした。
急に酸っぱいものが食べたくなって、トマトがいっぱいのマリネを作りました。
今日はさっぱりしたマリネというよりも、思いっきり甘酸っぱいマリネが食べたくなって、黒酢と砂糖を使用。ちょっとパンチのあるマリネです。

庭のイタリアンパセリもにょきにょき育っているので、刻んで大量に放り込み、しそも食べたくなって、これまた大量に放り込み、アクセントのこしょうも多めに投入。夏の暑さにはこれぐらいがちょうどいいような気がします。

マリネごときなのですが、一応レシピを載せますね。

材料(どんぶり1杯分)
トマト4個 ゆで蛸 1パック
黒酢 大さじ2
砂糖 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
イタリアンパセリ 適量 しそ 適量 スパイスバジル 適量(このへんはお好みで)
塩、こしょう 少々

1.トマトは皮ごと、3cmぐらいのさいの目切りに。蛸は食べやすい大きさに切る。ボールに入れ、イタリアンパセリ、シソを細かくちぎって加える。
2.黒酢などの調味料を混ぜ、ボールに加える。ざっくり混ぜて、塩、こしょうで味を調節。
*トマトから水分が出るので、調味料を加えるのは食べる直前に。

娘たちは、サラダが好きではないので、私一人でボールを抱えて食べてしまいました。「酢」が好きではない彼女たちなので、「酢が臭う! 風下に行ってくれーー」と言われる始末。そうだよねえ、こういうものって、若いときはあんまり美味しいと思えないんだよねえ。

さて、明日は歯医者で、どんよりな気分です。なぜなら、親知らずを抜くから。それも、結構大変な親知らずらしくて。。。歯茎に埋まっているために、まず歯茎を切らなくちゃだし、思いっきり横向きだから、ノミみたいなもので、歯を割らなくちゃだし。
もっと、素直な親知らずだったら良かったのに。

10年前に抜いたときも、大変だったな。1本は大学病院で抜いたから良かったけど、もう1本は近所でやったから、えらい目にあった。極めつけは、歯茎を切開しておきながら、先生の「もう、できないかもしれない!」の一言。まあ、彼も汗だくで頑張ってくれたけど、じゃあ、初めから「僕にはこの歯は無理です!」って言おうよ。結局、3時間かかりました。麻酔切れかけだし。

今回は、口腔外科出身の親知らずのエキスパートを探し出したので、ちょっと安心。でも、やっぱり、イヤだなあ。
[ 2010/06/03 21:36 ] 今日のおばんざい | トラックバック(-) | CM(0)

ケーク・サレ

ケークサレ

ポットラックパーティのときに、お友だちが作ったケーク・サレを初めて食べました。ちまたでは、去年から流行していたらしいのに、全然知らなかった! そのお友だちは、生地にラタトゥイユを混ぜていました。そして、おおっ! おいしい! これはぜひ作らねば。。。ということで、先週はちょうどアトリエをやっていたので、バンバン生徒のみなさんに試作品を食べてもらいました。つまり、お毒見ですな。すいません。

新しいものを作るときは、いろいろ粉の割合とかを変えて作りたいので、いつもやたらといっぱい試作品が出来上がります。家族だと、「もういい加減いいよ」になりがちなので、ほんと、アトリエのみなさんには感謝感謝!

ケーク・サレは仏語で塩のケーキ。スポンジケーキの材料に野菜などを入れて焼きあげるもので、甘くないおかずパンみたいなものです。フランスでは、昔からお家で作られているポピュラーなものらしく、なぜ今まで日本であまり紹介されてこなかったのか不思議。

いろいろ試してみた結果、分かったこと。
1.本に載っているようなレシピより、大量に野菜を投入したほうが生地がしっとりするし、味も深みが出ておいしい。
2.生地にはパルメザンチーズをたくさん入れるとgood!
3.薄力粉だけではなく、強力粉を半分混ぜると、生地がもっちりとおいしい。
そんなところでしょうか。

ケークサレ

上のケーク・サレは、トマト、小口ねぎ、ウインナー、にんにく、蓮根、プロセスチーズ、バジルを投入。にんにくの香りが食欲をそそるのと、蓮根のしゃきしゃき感が意外にうけました。

ケークサレ

こちらは、ちょっと趣向を変えて、アボガドをメインにしてみました。ツナ缶とチーズ、それからたっぷりのこしょうを加えて、パンチのある味に。これ、どうなるかなあ?とちょっと不安だったんだけど、かなりおいしかったです。コクがあるというか、クセになる味です。

所詮ベーキングパウダーで膨らますケーキなので、作り方はいたって簡単。冷蔵庫の残り物をどんどん放り込めば、おいしいケーク・サレができあがりそうです。日曜日の昼にいいかもですよ。

レシピ、載せておきますね!

材料:

薄力粉60g+強力粉60g+ベーキングパウダー小さじ1.5(合わせてふるっておく)
卵2個
砂糖大さじ1
パルメザン粉チーズ大さじ6
牛乳50cc
オリーブ油50cc
塩、こしょう 少々

好きな野菜やウインナーなどを、おおよさ3カップぐらいになる目安で。
(トマトはだしが出るのでかなりオススメ。ベーコンやウインナーを入れると子どもが喜びそうな味に。ツナ缶を使う場合は、油をきってね)

1.生地の粉以外の材料を混ぜて、野菜を投入。よく混ぜる。
ケークサレ

2.ふるった粉を加えて、切るように混ぜる。
ケークサレ

3.型に入れて焼く。余熱したオーブンへ。180度で5分。その後、170度で約25分。
ケークサレ

以上、ケーク・サレでした。
[ 2010/05/25 20:02 ] 今日のおばんざい | トラックバック(-) | CM(0)

クスクスのサラダ

クスクス

今週はお花教室をやっているのですが、「また、ブログが止まってる!」というご指摘を受け、早速書いています。

お花教室の様子は、次回書くとして、先々週のことから。お友だちのお家で、またもやポットラック・パーティーをしました。私が持って行ったのが、上の写真です。

インドカレーとミニ・ナンとクスクスのサラダ。インドカラーのレシピはHPに載っているので省略して、お次はナン。

今回は、面倒なのでベーキングパウダーで膨らましたら、やっぱりそれなりのナンに仕上がりました。手間はかかるけど、イーストで発酵させたほうがおいしいな。でも、発酵の手間を考えると、ついついベーキングパウダーに手が伸びちゃうのよねえ。

そして、クスクス・サラダ。「これは、初めて食べるー!」とお褒めの言葉を頂き、今回レシピを紹介してみます。まあ、大したものではないのですが。

本来、クスクスはスパイシーなトマトスープみたいなものをかけて頂くのが、一番ポピュラーな食べ方なのだけど、このスパイシーなスープを本場のレシピで作ったら、あんまりおいしくなかった。。。スパイシーな感じが、インドカレーのスパイシーさでもなく、韓国のスパイシーさでもなく、妙に鼻にくる感じで、日本人にはつらいかなあ。

そこで、私はもっぱらサラダにして食べてます。こんなレシピが本場にあるのかどうかも分からないのだけど、これが結構いけるんです。

作り方↓
1.クスクス1カップと同量の水を耐熱ボールに入れる。つぶしたにんにくとローリエを上に置く。ラップをかけてレンジで5分。
2.好きな野菜を加える。
3.塩、こしょうして、できあがり。

野菜は、今回、トマトとアスパラガスと小口ねぎを加えました。アスパラガスは、ゆでるよりもサッとフライパンで炒めるほうが歯ごたえがあっておいしいです。きゅうりなんかも合いますよ。

にんにくの香りがクスクスに移っていて、食欲をそそるサラダです。私は結構これが好物で、よくお昼に一人で作って食べています。クスクスは、細かいパスタみたいなもんだから、お腹にもたまるし。なんせレンジでできるから、パスタよりラクだし。

あっ、クスクスは、シリアとかイスラエルとかアルジェリアとかエジプトなんかで食べられている食材。よく聞かれるんですが、輸入食材店で売っています。私はカルディで買っていて、価格はパスタぐらいかな。
[ 2010/05/20 20:38 ] 今日のおばんざい | トラックバック(-) | CM(2)

アスパラの季節です

アスパラ炒め

本格的に春になってきました!
寒かったり、雨ばっかりだったりで、一体春なのやら何なのやら、さっぱり分からない1ヶ月だったけれど、やっと落ち着いて春と言えるようなこの数日です。

世の中ではGW、それも11連休ということで盛り上げっているみたいだけど、
今日も明日も娘たちは学校があり、連日お弁当作りだし、だから結局6時起きだし。。。で、
あんまりGWは実感できそうにないです。

この季節、大好物なのがアスパラ。
今日もお昼は一人だったので、炒めて食べました。
ベーコンと一緒に炒めて塩、こしょうするだけだけど、
この食べ方が、結局一番好きです。
ゆでるとやわらかくなってしまうけど、これだとちょっと歯ごたえが残って、アスパラの甘みも増すような。

さて、かなりブログはご無沙汰でした。
ちょっと書かないと、どんどん面倒になるのはなぜ?
これじゃあ、Twitterなんて完全に無理だなあ。
140字でそんなにつぶやけるのかなあ。

でも、アメリカのTwitterは好き。
アシュトン・カッチャーを(他数名を)、フォローしています。
彼は先日「フォロワー100万人を突破するのはどっちが先か?」という戦いをCNNにふっかけ、
見事勝利した男です。
アメリカでフォロワー1位を個人が取るのはすごい。

あっちは100万人超えなのに、日本じゃまだ10万人超えるのがやっとの状況だし、
やっぱり、Twitterは日本人の感性に合わないんじゃないかなあ、なんて思っています。
140字じゃあ、日本人には物足りないのかも。

あちらの有名人は必ずつぶやいているけど、日本の有名人は全然だし。
なんせベスト5位に、鳩山ぽっぽが来るぐらいだもんね。

あっ、アシュトンは、デミ・ムーアが3年ぐらい前に結婚した16歳年下の夫さん。
ときどき、Twitterとリンクしたビデオにデミ・ムーアが登場します。
すごいぞ!デミ・ムーア! 16歳下はすごい!
何だか妙なところで応援したくなっちゃったりして。

私の16歳下って誰? 嵐とか?
絶対アリエンティー。。。
[ 2010/04/30 19:45 ] 今日のおばんざい | トラックバック(-) | CM(0)

ポットラック・パーティー

ポトトラック

金曜日は、お友だちで集まってポットラックパーティーでした。去年あたりから、ちょくちょくやるようになった持ち寄りランチ。お家でのんびりできるし、周りを気にすることなくおしゃべりも楽しめ、かつ、おいしい! そのへんのランチに行くよりは、断然おいしくて、とてもシアワセな気分になれます。

私が持っていったのは、タイカレーとタイ米、それにデザートのパンプディング。行くとテーブルの上には、キッシュやら、野菜のマリネやら、アボガド系のおつまみやらが所狭しに並んでいて、ブラボー!!! デザートも、北海道からお取り寄せのチーズケーキやら、とてもフレッシュな手作り苺ムースやら、珍しいカステラ(半熟カステラで、中がとろーんとしていて不思議な味)やら。もう、これはホテルビュッフェ顔負けの品揃えでした。

お友だちをお家に呼んで全部自分がご飯を作るのは、かなり億劫だけど、ポットラックは気軽だし、おいしいしで、これからはまりそうです。

話は全く変わりますが、昨日は用事があって新宿のヨドバシカメラへ。そうしたら、ものすごい中国人の多さにただただびっくり。それも、日本人にファッションがそっくりなので、話している言語を聞くまで中国人だと分からないのですよね。中年以降のお金持ちばかり来日しているのだろう……なんて、ぼんやり想像していたら、20代の若い人もいっぱいで、これまたびっくり。ただ、日本人と違うってすぐ分かるのが、彼らの買いっぷりの良さ! 最近、日本はやたら不景気で、買うまでかなり悩んだりするのに、彼らには迷いがない! そして、ぼんぼん買う。その買いっぷりの素晴らしさは見ててほれぼれします。ああ、お金持っているんだなあ……と。ヨドバシカメラの商品説明の札も、全部中国語表記がなされているし、心なしか、店員さんも日本人の客はあまり眼中にない感じ。

本当に元気のない日本。お金持ちの中国。この国は大丈夫なのかしら?と、心にグレーの雲がむくむく広がりました。
[ 2010/03/07 22:29 ] 今日のおばんざい | トラックバック(-) | CM(0)